大阪よりお越しのリピーター・B社S女史がやってきてくださいました。
ついこの前みたいな気がしますが、ゴールデンウィークぶり!!
今回はダイバーである彼T氏を紹介されました・・・なんだか親の気分・・・。

南部は大雨&強風で大荒れが続いておりますが、遠いアメッドはどんな感じでしょう。
どんよりしていますが、少し太陽が出たり、ぽつぽつ程度の雨が降ったり。
南部エリアより、かなり落ち着いた天気。

今朝のアグン山はくっきり。雲が神秘的でした。

海況は、少し波がありますが水中は落ち着いています。
ただ、透明度がイマイチで5m~15mと深度で差があります。
そして、水温が28℃ですが、いつもより冷たく感じます(体感26℃)。

オニハタタテダイのペア、今日はよく見かけました。
本当なら群れ群れポイントですが、透明度がいまひとつだったのが残念。
クマザサハナムロやキンセンフエダイの群れはいたのですが。

 

そんなところにはさまってお休み中のコクテンフグ幼魚

 

S女史、がんばってます。

 

2本目、竜宮城ポイントは意外と透明度がよかったです。
ロウニンアジが後ろを通り過ぎたり。

 

スカシテンジクダイの根

 

ミナミハコフグ幼魚がいたそうです。

 

竜宮城は群れ群れ

 

ピンクの森

 

みんなと視線があった気がする。

 

アメッドのこうでなくちゃね。

 

最後はヒメツバメウオたちと戯れます。
あぁぁぁぁ、ここ大好き。
ただし、常時、若干の流れはあります。

 

3本目GO!!
ビーチエントリーは濁っていそうだったので、レフトウォールへ。

 

お手ごろサイズのオランウータンクラブ

 

そしてそして、ウミガメ様!!!
T氏おめでとうございまーす。
(お知らせする前に握手しちゃいました)

 

実は100本近いダイバーなのに、ウミガメに会ったことがなかったT氏。
今日、絶対に記録をとめようと思っていたのですが、探すといないウミガメ様。
3本目、もう諦めて安全停止後、エキジット寸前にウミガメ様発見。
じらされましたわぁ。
しかし、ついに「見ない記録打ち止め」。

 

アメッドの子供たち。
日本ではもうなくなりましたね・・・こういう光景。

 

帰りは絶景ライステラスで記念撮影。
マイナスイオン全開の空気。

朝早くから今日はありがとうございました。