東京よりお越しのYさん&O氏、はじめまして!
リクエストでアメッドへご案内しました。
バリ島到着ほやほや・・・移動が長いのでよく眠ってください。

アメッドはあいにくの曇り空。
雨に当たらなかっただけ良しとしましょう。
昨日は大荒れだったようですが、今日はまだマシですね。
波あり、浅瀬うねり、流れなし、透明度8m~12m、水温29℃。
波の影響で、浅瀬は透明度がよろしくないです。

去年、別々のところでダイバーになられたお二人。
初めてバディを組みます。
Yさんにとっては2本目のファンダイブ、O氏にとっては初ファンダイブ。
濁り承知で、浅瀬で軽くスキルと中性浮力を思い出して頂きました。
10分ぐらいでこの美しい姿勢!!いいわぁぁ~。
では、透明度求めて深場へGO。
後ろでキヘリモンガラがしつこかった・・・(お二人は完全無視)。

 

ここはヤッコエイがたくさん。
パダンバイのは全部消えてしまいましたが。

 

チンアナゴ畑のあとは、すぐに大きなウミガメ様。
お二人にとって初のウミガメ。祝!!
全く外出する気配がなく、これ以上撮れません。

 

漁礁にはヨスジフエダイやら、キンセンフエダイやら、スカシテンジクダイやら群れ群れ。
ほんとステキな漁礁群。

 

頻繁に顔を気にしていたYさん。
どうした????
あれー、コバンザメが顔に・・・。
ずっと付きまとわれていたのです。
体はあるけど、顔が好きな個体は珍しい。

 

チョウチョウコショウダイ、もうすぐ大人です。

 

濁りはありますが、生物はいつも通り。

 

潮通しの良いところを好むハダカハオコゼ。
この後、少しだけ泳ぎました。いや、飛んだ?

 

 

キラキラで宝石箱のよう。
ですが、ここらへんのイソバナが結構折れちゃっています。
波のせいなのか、ダイバーのせいなのか。

水面は波ですが、水中はいつも通りの営み。

 

ビギナーとは思えない潜りぷりでした。

 

アメッド色

 

オヤビッチャの集まる根
お疲れ様でした、上がりましょう。
波の中、上手にエキジット。
若者は体力があるし、慣れるのが早い!

今日は到着早々、ありがとうございました!
その調子でお二人でダイビングを楽しまれていってください。