本日は2箇所で、皆さん早朝出発。
おはようございまーす!!

東京よりお越しのKさん、Mさん、Sさん、Hさん、N氏、M氏の体験ダイビングでパダンバイへ。
お正月が終わって何休暇なのかと思いきや、会社の海外研修中だとか・・・。
医療系の難しいお仕事をしている同期の皆さんで参加です。
KさんのみCカード保持者で、もちろん同期で潜ります。

本日のパダンバイ、海況よし。
波なし、流れちょっと、透明度10m~20m、水温28℃。
そして快晴!!

 

全員スムーズに入れちゃいましたっ。
耳抜きもスパスパ。
はやっ。
ヘコアユ、タコ、ウミウシ、シマウミスズメ、ニモ、デバスズメダイなど人生初の水中散策を楽しみました。

 

 

エキジットで聖なるアグン山山頂が見えます。
きれい~。

 

皆さん、元気に水面休憩。
酔いやすい人が多いとのことで、実は心配だったダイビング。
ですが、事前に酔い止め対策を各自行いました。
祝・酔い人おらず!

 

2本目は皆さんバックロールエントリーで入るし、この余裕。

 

店主が担当した体験N氏の手を離すと、この姿勢!
骨が鉄タイプで、ウェイト1キロ減らしても、まだ沈むぐらいでした。
Cカード保持者のKさんは、水中カメラ持参でぴったり付いてきてくださいました。
本数の割りに、中性浮力が鍛えられているのが分かりました。

 

流れが少しあり、軽いドリフト状態。楽チン。
浅瀬の景色がどんどん変わります。

 

同期で潜るなんて羨ましい・・。

 

ポツポツとある根には、魚たちが群れ群れ。

 

ロクセンヤッコのペアやブルースポットスティングレイも・・。

 

同期でパチリ

 

大きなテーブルサンゴが点在しています。

 

お疲れ様でした!
皆で潜る、達成。

誰も水面で怖がらず、耳抜けない人もおらず、誰も酔わず、着替え等の行動も早く、とてもスムーズな進行。
しかも、渋滞に全く当たらず。
会社の集合時間があったので余裕を見て早朝出発にしたのですが、かなり余裕でホテルまで到着でした。
よかった~。
皆様、今日はありがとうございました!

そうして、もう一組のH氏、K氏、Yさんはトランベン日帰り3ダイブ。
実は、昨日のパダンバイツアーが3名様で入っていましたが、真夜中にキャンセルになってしまったんですね・・。
トランジットで乗り遅れてしまいバリ入りできず。
バリ島入りできないのは、仕方ありませんが、店主慌てました。わらわらわらぁ。
なので、結局、三名様とはお会いできず。
でも、やさしいバリ人ガイドがいるので大丈夫です。

 

 

ブリーフィング

 

 

行ってらっしゃい。Yさんは、記念すべき初ファンダイブ。

 

 


『THE 潜行』
波が全然なくてGOOOOOOD。
現地からの情報によると、透明度20m、水温29℃。
午後からパラパラと雨が降ったそうです。
1日しかダイビングできませんでしたが、次回はゆっくり来てください。

皆様、今日はありがとうございました。
結局、会えずに終わってしまいましたが、次回は是非。
バリ島を満喫していってください。