本日は朝6.30出発でチャンディダサへFとレッツゴー。マイケルインストラクターもビデオ調整で飛び入り参加。ポイントは、中上級ダイバー限定のギリテペコンとギリミンパン。時間帯によってはエントリーできませんが、今日は2ダイブとも穏やかな海に恵まれました。

ミンパンエントリー直後、ウミガメがお食事中。じっくり観察できました。また大きなゴマモンガラが前方に・・冷汗。本日は、マイケルイントラとFのフィンに軽く威嚇しているのを店主は見ました。攻撃までいかない軽い威嚇行動で済みました。連日の攻撃に、何かいつもと違うシーズンなんじゃないかなという印象があります。ネブリブカも3,4匹現われました。岩場でグルグルまわっているところをじっくり観察。マンボウコーナーにマンボウはいず。とても温かく28度だし。

テペコンはキャニオンに久しぶりに入りましたが、70m以上断崖で落ち込んでる渓谷のような岩々美しいですな・・・。ディープブルーの世界。穏やかなので安心してディープを楽しむことができました。こちらもウミガメがちらほら。ダイビング後は、テペコンのお寺見学。これ結構、急勾配。

Fは本日がダイビング最終日、バリで23ダイブして帰国となります。新しいカメラにもだいぶ慣れた様子。本当に将来が楽しみなF。また数ヵ月後にバリ島に現われるそうな。店主は待っていますよ。