本日はT氏とNさんでパダンバイへ。
T氏は天気予報を調べて、天気が良いと予想される7日が希望でした。
この国では天気予報はあてにならない旨をお伝えし、本日催行することに。
ネット等に出ている天気予報は、全くあてにならないと思います。
雨季は天候がコロコロ変わります。

アグン山がうっすら見えます。
雨の気配もなくいい感じ。

パダンバイの海況は抜群。
波なし、流れなし、透明度20m、水温28℃。
そして、ずっと太陽ぎらぎらでダイビング日和。
エキジットしても暑いほど。

人生初の体験ダイビング!
なんと、この直前、Nさんはサメを見たそうです。一人だけ。運強し。

 

本日の仏陀様、わき毛が・・。

 

スジモヨウフグがお休み中。

 

下から見上げるとこんな感じ!

 

よく水面にやってくるセナスジベラちゃん、美しいよー。
ゆっくり落ち着いて1本目水中散策を終えます。

 

2本目は余裕いっぱいのお二人。
キンセンフエダイの群れ群れポイントでじっくり生物観察。

 

 

ブリーフィングで伝えていた潜水艦オデッセイ号を間近で見たり・・。
大きいです。遭遇できてラッキー。

 

アカハタもおやすみ~。

 

余裕いっぱいの2ダイブでした。
上がって感動のお二人。
あっという間の47分間だったそうです。
本当に今日は透明度もよく、気持いいダイビングでした。

また、遊びに来てくださいね。
今日はありがとうございました。
ということで、天気予報は見事にハズレ。
一日中、晴天なり。笑