トランベンより、明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

初日の出 2017年スタート 6:08エントリー
波なし、流れちょっと、水温28℃、透明度12m

元旦早朝ダイブは、かなりのダイバーが入っていました。
カンムリブダイの大群はなく、ばらけた状態。
ばらばらで10匹ぐらい見て、K氏とK氏3人で足早に砂地へ。

巨大なオランウータンクラブ、石をつかむ。
落ち着くんでしょうね。

 

ウミウシベイビーは小さかった・・・将来どの子になるんだろ。

 

大きなK氏たち二人は、数百本ダイバーなので、自分で探して自分で水中写真を楽しめます。

 

楕円5cmと大きめなウミウシ ディスコドリス・ボホリエンシス
活発に動き回っていました。

 

テッポウエビ2匹がハゼのお立ち台固めに、大胆に前に出てきてます。
丁寧に丁寧に一生懸命固めています。
ハゼは『やってもらうのが当たり前』という感じで全く気にしません。
涙ぐましい・・。
目が悪いエビは、巣穴から出てくる場合、必ず長い触角をハゼにくっつけています。
危険察知センサーなのです。

 

年越し元旦ダイブ7回目の潜り倒しK氏&初参加のバスター社K氏。
朝からがっつりマクロダイブ。

今回は少人数でしたが、海況もよく楽しかったです!

体が冷えたので、朝食にはラーメンとコーヒーを注文。
足早にアメッドへ移動。
サヌールより出発組の3日目O氏&K子さん、愛知Mさん&N氏の到着を待ってダイビング開始。
皆様、明けましておめでとうございます。

店主は、愛知MさんとN氏のファンダイブを担当させて頂きました。
はじめまして~。
まだ経験本数が少ないN氏、ですが問題なし。
新しいマスク特有のくもりが残念でした。

本日のアメッド、海況GOODです。
波なし、流れ少し、透明度12m~15m(若干白い)、水温29℃。

突然、速い群れが一直線に流れてゆきます。
キンセンフエダイの群れも堪能。
ウミガメと会えず・・・。
Mさん撮影のクロユリハゼ『群れ』ムービーは面白い!

 

2本目は竜宮城へ。

 

アメッドの色はピンク!

 

水中でも仲が良い~。

 

ヒメツバメウオの群れとしばらく戯れました。
Mさん、見えません。
Mさんは、水面休憩中でもスノーケリングに行ってしまうほど海好き。
タフだ~。

 

群れがどーーーんと響き、同時に魚の流れに巻きこまれたり、次から次へと被写体が。
ホント、魚影が濃いポイントです。
がっつり水中観察。

 

雨が降ってますが、これからゆっくりサヌールへ帰ります。
ベテラン組はピグミー撮影だったそうな。
皆様、元旦からありがとうございました。

 


『強烈な一枚』
水中年越しの打ち上げは、イタリアン・マッシーモ。
人・人・人で、ごった返していました。
紳士たちの締めは、スイーツ。
因みに店主は、エスプレッソダブル。
ダイビングも大人トークも最高!
ありがとうございましたー。