日程に余裕のあるMさんは、一日置いてアドバンスダイバー講習2日目を本日に設定。
おとといは、大雨に当たってしまいましたが、今日トランベンはどうなるかな??
近所のダイバーYさんは、先日と同じく水中写真で参加です。
順調道中だったのに、トランベン直前のライステラス峠でまさかの大渋滞。
全く進まない・・・。
我らの先頭は、なんと重機を載せた長すぎるトレーラー。
各曲がり角で右往左往していたのでした。
この道通るのは、どう考えても無理でしょう!!
恐るべし、インドネシア。

1本目、Mさんが選択希望したのは水中写真。
初めてでも写真がとりやすいポイントなので、がんがん撮ってもらいましょう。
被写体うじゃうじゃ。

本日のトランベン、海況安定しています。
波なし、流れなし、透明度15m前後、水温29℃。

img_6613

水中写真の注意点やコツを説明して、GOエントリー。

 

img_6640

Yさんとキンセンフエダイ群れ~あっぱれ!

 

img_6657

クマノミの中で撮りやすいハナビラクマノミ。
長い釣り糸を口からたらした魚がいたので、短めにカットしてあげました。
『釣り人注意だよ、ぐっどらっく』

 

img_6663

そして、最近巨大化しているオックスアイスカッド(アジの仲間)を撮ってみましょう。
玉からドーナツに。

 

img_6664

ババロア編

 

img_6682

Mさん、初日の成果が出てる!
美しいですよ~。

 

img_6684

また、玉に!

 

img_6688

帯状
あ~、楽しい・・・。
ロングダイブです~。
Mさん、初カメラだったのに、結構うまい写真でした。
中性浮力で上手に近づけていたことが勝因!

エキジットすると、ひぇーーーー大雨!!!
雨女は誰?
何とかリバティ号へ移動。
仮設レストランは、あちこち雨漏りがいっぱい。
雨漏りを避けながら、ご飯をかきこみます。
雨がすごすぎて、こんな状況でも不思議と皆さんニコニコ。
笑えるほど降っているのです。
つまらない顔してる人は一人もいない。

img_6714

突然、うちの運転手、パンツ一丁&水中マスク姿で登場。
大雨に打たれながら器材のセッティングをしてるではないか~。
期待してない時にいい動きです。
直後に、イルカが5,6匹水面を泳いでゆきました。
国籍問わず、皆さん大歓声!

そして、仮設レストランの屋根が、ギギギーと傾いた・・・。
屋根にかけたビニールに雨がたまりすぎて、重みで仮設レストラン自体がまずいことに。
運転手、長い棒で屋根の水を押し出そうとしたら、突き刺さってしまい大量の水が落ちてきた~。
もうドリフの世界。大爆笑。
あと1分ぐらい放置してたら、恐らく雨の重みで仮設レストラン全体が倒壊する勢いだったので、これはいい結果でした。
雨がおさまらないので、大雨の中、ガールズはさくさくとエントリー。
最後は、ディープダイブです。

 

img_6718

そしたら、また運転手が・・・・・・いた。
あんた、ここで何やってるの!
雨でずぶ濡れになったついでに、スノーケリングを楽しんでたようです。
どうやらこの後、60分以上。
もうガールズは、海水を飲みそうなぐらい笑いました。

 
Mさんは、30mでも窒素の影響はなく、残圧をこまめに確認して、バディとぴったり(たまに近すぎて店主に注意されたり・・笑)。
ダイブコンピュータ表示の減圧不要限界を比較し、各深度ごとのカラー変化の確認。
ゆっくりゆっくり浮上してゆきます。
せっかくリバティ号なので、カメラも持っていって頂きました。

img_6725

Yさん、ハダカハオコゼ黄色を撮る。

 

img_6729

クダゴンベちゃん

 

img_6742

腹ペコのウミガメ様にも遭遇。

 

img_6749

深場から、大きなナポレオンも登場。
次から次へと忙しいよっ。

 

img_6775

ディープダイブの安全停止は長めにしましょう。
中性浮力、この度、完全に体得できたMさん。
安全停止の後、コンパスのまだやってない『四角形ナビをやってくださーい』。

 

img_6783

これまた余裕ありありのロングダイブお疲れ様でした。
文句なしでアドバンス認定します。
事前学習も完璧でした。
おめでとうございます。

ダイビングが終わると、雨がやっと止んでました。
MさんもYさんも、ステキな写真があるある。
写真は楽しいですね~。
トランベンを出ると、今度はダイビング会社のトラックが道路からはずれて畑に落ちてる!
ロープで引き上げているところでした。
恐らく軽症でしょう。

水中、陸上、車窓・・・・インドネシア的な刺激がありすぎる一日でした。
Mさんは、人間らしい喜怒哀楽刺激を求めて、いつも東南アジア旅行になってしまうそうです。
確かに、この国に住んでいる限り、絶対にぼけません。
日本では考えられない光景がいっぱい。
サヌールに到着して、雨女が決定しました。
答えはMさん。
ガールズ、雨と笑いの2日間ありがとうございました。