スラバヤからお越しのリピーターTさんをリクエストでJettyへご案内しました。
バリ島に置いて行ったレギュレーターは、美しくオーバーホール済み。
呼吸が楽しくなりますね~。

早朝サヌールは、大雨でどうなることかと思いましたが、パダンバイ・マンギス方面は晴れ!
暑かった・・。
桟橋Jettyの海況は、水温29℃・・・・あつい!
透明度10m前後、一時流れ少し、基本2ダイブとも穏やかでした。
釣り人は、平日のせいか10名~20名と少ない。
ただ、使われない桟橋のはずなのに、割と大きな船が停泊してるのが気になるだけ。
あなた方は誰?
税金で作った桟橋が、釣り人とダイバー以外に使われているのを初めて見たのでした。

 

img_6062

特大ハナミノカサゴがホバリング。
たまには顔上げよう。
気をつけてね~。

 

img_6075

小さなニシキフウライウオ

 

img_6079

蛍光ブルーが少なすぎる(?)シマウミスズメ

 

img_6085

ステキなブルー、サザナミヤッコ幼魚。
今、このサイズよく見られます。

 

img_6090

活発なヒメオニオコゼ・・・今日はなぜかサンダルが多かったな。

 

img_6092

Jettyのシマヒメヤマノカミはホバリングもします。
個体数増えてます。
黄色個体探しましたが、おらず。

 

img_6108

オニカサゴにトゲトゲウミウシが・・・・・・・・・・・・・・・乗ってる。
プライドはないのか??
トゲトゲウミウシ、この辺り群れています。

 

img_6123

みんな集まってるのですが、何を食べているんだか。
気になるけど近寄れない・・。
桟橋下、ゴマも増えてるし。
まだ凶暴ではありません。

 

img_6129

あの船、まだいる!
全長25mぐらい。
船には<KPLP>の文字と<イルカのロゴ>
政府ぽい。
船頭によるともう4日間ぐらい停泊しているらしい。

調べてみると、KPLP=Kesatuan Penjagaan Laut dan Pandai Indonesia (英語 Indonesia Sea Coast Guard)
日本の海保が、Japan Coast Guardだから、一番近い?
KPLPが沿岸警備ためにあと100隻は必要で、今年はとりあえず30隻入札済み。
1隻250億ルピアって、これ円でいくらなんですかね・・・。
かけることの30隻?
どこにそんなにお金があったのでしょうか。
すごいね~、インドネシア。
でもでも、防衛は大切。

img_6132

2ダイブ目は、ニシキウミウシから。
美しい。

 

img_6134

Tさん、ばっちりとれてました!

 

img_6145

今日は群れが少なかったかな。

 

img_6148

ツマジロオコゼも増えてますね。

 

img_6158

最近見るこの子、分かりそうで分からないので調査中。
ウツボもまだまだ未分類があるようです。

 

img_6160

これはでかくて怖かった。1mぐらいですよ。
Tさんと震え上がりました。
歯が怖すぎ。
顔的にはカレイですが、歯的にはヒラメ。
オヒョウだったら納得なんですが、形が違う気がするし。

 

img_6177

サザナミヤッコの稚魚!まだまだ模様が単純。

 

img_6185

Tさん、ロングダイブ2本お疲れ様です!
釣り糸にかかることなく、美しく無事終了。
ってか、カエルアンコウ系1匹も見なかったぞっ。
何処へ?
やはり、水中は気持いいなぁ。