本日は2箇所です。
東京よりお越しのY夫妻の2日目は、ヌサペニダ。
昨日はリフレッシュ、今日からはマンボウ狙いが目的。
でも、今年の乾季は異常で、ほとんどマンボウが現れておらず、『ほぼ無理でしょう』と事前情報をあげていました。
それでも、Y夫妻は『少しでも可能性があるなら』ということで2日目にチャレンジ。

img_5497

店主は、急遽パダンバイ担当になったため、Y夫妻を見送ります。
ぐっどらっく。
H師匠、二人をお願いします。

まさか、この後、1本目でマンボウを1枚見るとは!!!
今日は新月で確率高いとはいえ、この異常気象なのに。

写真がないのが残念ですが、30秒ほどマンボウ独占で見られたそうです。
Y夫妻、幸運すぎるっっ。
おめでとうございます。やっほ~。バンザイ。

店主は、別のガールズたちとパダンバイへ移動です。
東京よりお越しのMDさんとMIさん。
はじめまして~。
予約が昨日夕方って遅すぎです。
体験ダイビングの講習もスムーズに終わり、酔い止め飲んで海へGO。

img_5800

耳抜きも問題なく、ガールズは上手にエントリー。

本日のパダンバイ、海況よし。
波なし、流れ2本目ちょっと、透明度12m、水温29℃。
太陽ギラギラ・風なしの、文句なしダイビング日和。
こういう日は本当に気持よいです。

img_5813

立派なサンゴ

 

img_5817

上がる直前のガールズ。
足元にやってくる魚ウォッチング。
お二人とも生物好きです。

 

img_5818

じっとしていると、異種同士であってもフィンに近づいてきます。
みんな腹ペコなんだね。

 

img_5821

穏やかな満潮

 

img_5822

2本目になるとかなり『心の余裕』が生まれます。
3泊でやってきたガールズ、楽しんでいってください。

 

img_5825

MIさんのマスクに水が入るというので、店主のマスクを貸すと水が入らず。
店主がMIさんのマスクをつけても、水は入らず。
MDさんは、1本目水が全く入らなかったのに、2本目は水が結構入ったらしい。
マスクってちょっとしたことで、入る日、入らない日がありますよね。
特に女性は、髪の毛の結び目位置でかなり変わります。
多分、ミリ単位のレベルです。

 

img_5829

キンセンフエダイの群れは、今日も群れ群れ。

 

img_5835

予定通り、軽いドリフトになったのでそのまま浅瀬のサンゴ群をダイビング。
軽いドリフトだと、体験ダイビングもそれほど大変じゃないな~(肉体的)。
流れに乗って景色がどんどん変わる。
気持いい。

img_5836

ジェプンを過ぎるとニモ率が高い。
普段、あまり行かないところで店主にも新鮮でした。

 

img_5839

ムレハタタテダイの群れもあり。

がっつり体験ダイビング無事終了。
美しくエキジットでした。
ほっとしたのか、ガールズはビンタンビールで乾杯でした。
いやー、楽しかったです。
ありがとうございました。

そして、期待薄だったマンボウをゲッツしたY氏とYKさん。
本当に運が強いです。
本当は明日もダイビングの予定でしたが、11ヶ月の息子君が高熱のためキャンセル。
残念ですが、今日マンボウ見れたのでよしとしましょう。
2日間ありがとうございました。