10月6日は、店主のビザ関連で出国する日。
デンパサールーシンガポールを頑張って日帰りしてきました。
朝7時の便、帰りは21時の便。
エアアジアで往復約1万円。
滞在時間は、出発が少し遅れ11時間。
6年ぶりのシンガポール!
シンガポール在住のゲスト様たちに聞いていたモノを食べることに。
せっかくなので、現地のモノが食べたいです。

シンガポールでお世話になるビザエージェント事務所は、チャイナタウンにあることが前日に分かりました。
空港からMRTで行くと1時間弱でS$2.6。
タクシーだと20分ですが、S$30。
到着が遅れたにも関わらず、MRTで行きました。
11:45までに事務所でパスポートを受け付けてもらえると聞いていましたが、10分ほど遅れましたが受け付けてもらえました。
エアアジアは機内でスマホの充電ができなかったので、事務所で少し充電させてもらったり・・・wifiを使わせてもらったり。
皆様、とてもフレンドリーで助かりました。
チャイナタウンで食べるもの食べて、在住者オススメの『ガーデン・バイ・ザ・ベイ』を散策しに行く予定でしたが、ギリギリでパスポートが間に合ったことで店主は脱力。
眠いし疲れたのです(普段歩かない生活をしているもので)。

img_5423

チキンライス屋でしたが、左側が豚、右側がダック。
腹ペコだったので、ぺろっといっちゃいました。

 

 

img_5428

チャイナタウンの裏通り

 

img_5439

それから、カヤトーストもオススメされていたので食べてみることに。
シンガポールの朝ごはんメニューらしいですが・・、周りの目を気にせず頂きました。
食べ方が分からないので、周りの方たちは教えてくれましたね。
やさしい。
焼いたトーストの間には、カヤジャム?とバターがはさまってます。
ポーチドエックは2個、それにソースと胡椒をかけて食べるそうです。
付け方・食べ方がイマイチわからず・・。
口の中は、ほのかな甘みとしょっぱみと絶妙な感じになります。
ブラックコーヒーとの相性もよし。
多分これは、朝からエネルギー食です。

 

img_5440

これは、さとうきび。
おじさんが、この機械でこのまま摩り下ろし、何も手を加えずその場で売っていたので買ってみました。
見ていると、がんがん売れます。
S$1って安いなぁ。

 

img_5441

100%さとうきびジュース。
これも優しい自然の甘さで、シンガポールの暑い気候に合うドリンクです。
『あなたもこの機械を買えば、ジュースが売れるよ』と宣伝されました。

 

img_5442

この辺をじっくり周りました。
裏道も・・・そして、もう足が疲れてきた・・。

 

img_5449

スタッフにチャイナタウン裏道でお土産を買い、店主も何か買いたいなぁと思っていたところに『日本直輸入』という看板が・・。
日本のシャトレーゼではありませんか。
めちゃめちゃ混んでるし。レジは長蛇の列。皆さん、大量購入。シンガポールで大繁盛。嬉しいですね。
シンガポールには、去年参入し、ここチャイナタウン店は4号店でまだ新しいそうです。
牛乳は全て北海道産らしいので、シュークリームがおいしそうで欲しかったですが、バリまで運ぶことを考え断念。
温度の関係ないものをゲット。

17時頃、事務所へ行き無事にパスポートを受け取りました。
安堵です。よかった~。
ただ、目標の食べて帰るものが、あとはバクテーとラクサ。
チャイナタウンではお腹が空かず、空港でゆっくり食べることに。

 

img_5451
チキンラクサを発見。最後の食事を頂きました。
バクテーはもう無理。
バイバイ、シンガポール。

行きもそうでしたが、帰りも飛行機では爆睡。
あっという間にデンパサール空港(定刻23:45着→これはOK)。
飛行機を降り立った瞬間、だらんとした空気。
やはり、家に帰ってきた感があります。
それにしても1年分歩いたのではないかしら、と思えるほど足腰がだるいです。
とりあえず、無事終わってよかった。
シンガポールの皆様、ありがとうございました。
みんなフレンドリー。