日本の台風!!こちらもわたわたです・・・。
昨日、関空から飛行機が欠航になってしまったFさんたち。
今日、ダイビング参加できず。ってか、まだ来てない。

嘆いていると、先日機体の問題で日本からの出発が遅れて、ダイビングできなかったMさんが日にちを変えて、急遽参加表明。
突然飛び入りで、昨日予約をしてきた素粒子研究のO氏。

前から予約をしていてちゃんと予定通り来れたのは、ブルパラリピーター・ジャカルタのH子さんのみ。

そしてそして、明日のゲストも羽田から出発遅れで明日のダイビングに間に合わない・・とか入ってきました。
ひぃぃ~。頭ぐちゃぐちゃですよー。

パダンバイの海況、よしです。
波小、流れ少し、浅瀬うねり、透明度15m前後、水温22℃~28℃。
ジェプンの水温22℃の層は、水深50cmまで充満していて、逃げ場所あらず。

img_4168

皆さん、一人参加ですが、一緒に潜ります。
素粒子O氏もMさんもスムーズに潜れました。
経験豊富なH子さん、自分で水中を楽しめるタイプ。

 

img_4171

H子さんは、去年マンボウを十分堪能しています。
パダンバイは、もう庭状態。

 

img_4175

オヤビッチャの群れ、ヘコアユの群れもきれいだったな。
ただ、冷たいね。

 

img_4180

体験のお二人にぴったり付いて来るH子さん。

 

img_4182

今日のキンセンフエダイは少なかった!
尻尾がないヤッコエイなんかもいましたね。

 

img_4187

1ヶ月経ったコブシメの卵を観察し、安全停止に入ります。
お二人ともかなり慣れてきました。

 

img_4194

サツマカサゴが歩く。

 

img_4199

アヤコショウダイたち

 

img_4204

小さなミナミハコフグ。一番かわいい頃。

 

img_4208

あぁぁ~、ここは水温28℃だし天国。

 

img_4211

H子さんは、ゴシキエビを見ていたそうです。

 

img_4212

素粒子O氏より、慶良間より魚影が濃かったとのお言葉あり。
Mさん、2本目はかなり落ち着きました。
ライセンス持っているのですから、この調子でたまに潜ってくださいね。

 

img_4219
皆様、お疲れ様でした。
がっつり潜ってしまいました。
ありがとうございました。
素粒子O氏、到着早々バリ島をバイクで一周しちゃったそうです。
すごーい。気をつけてくださいね。