今日はみんなでパダンバイへGO。
東京よりお越しのリケジョ3人組MKさん、MYさん、Rさん。
そして、昨日トランベンに参加された二人合計800本ダイバーの I夫妻。
相変わらず、車の中から夫婦漫才やっています・・・。
道中、天気もよく順調でしたが、

 

IMG_2040

パダンバイ手前で渋滞。
火葬ご一行様が先頭を歩いている!!
人間の歩く速さに、車が合わせているわけです。
なんとか約20分遅れで到着。

 

IMG_2043

陸上で体験講習を終えたリケジョたちは、一人ずつ水面で器材を付けて海へ入ります。
一番、ドキドキするところ。

 

IMG_2044

3人揃ってエントリーできました。
耳抜きも問題なし。

 

IMG_2050

シマキンチャクフグが群れ。
本日のパダンバイ、きれい!透明度20~25m。

 

IMG_2055

クモウツボもお散歩中。

 

IMG_2070

だんだん寒くなってきた~~。
最初は水温28℃だったのに、みるみる下がり結局21℃まで落ちました。
ぬくもりを求め浅瀬へ。
きっとリケジョたちも寒いに違いない。
水深5mぐらいで、あったかーーーーーーーっ、と幸せを感じたのも15秒ほど。
アゲンストの流れが急に始まりました。
進むのを諦め引き返すことに。
ってか、周りを見渡すとほとんどのダイバーが戻ってきました。

 

IMG_2076

鯉のぼり状態のリケジョたち。みんなできれいにエキジット。

 

IMG_2079

みんな冷えたので、水面休憩は日光浴。
不意をつかれたような冷水でしたが、これが通常の8月パダンバイ。
今まで温か過ぎて忘れていました。
ファンダイブ組のI氏とEさん夫妻、コブシメ産卵を見に行きましたが終わっていたそうです。
卵だけ見て来たそうです。

IMG_2087

リケジョたちは、今度はボートからどぼんと背中から落ちるバックロールエントリーで入ります。
全然冷たくなくて、水温28℃。
7℃も差があるなんて・・・。

 

IMG_2090

きれい・・・温かいし。

 

IMG_2099

わーーーーー、すごい。

 

IMG_2114

うわぁぁぁ。デバスズメダイの世界。

 

IMG_2117

余裕なリケジョたち。

 

IMG_2120

あっ、合計800本夫妻、ファンダイブ組!
ヒメオニオコゼのペア、しかも2匹ともきれいに鰭を開いた写真をEさんが見せてくださいました。
いいなぁ~。

 

IMG_2123

穏やかすぎる2本目、リケジョたちは落ち着いて水中を楽しんでいます。

 

IMG_2131

最後はちょっと手を離してみました。
この水中浮遊感たまりませんね。
ライセンスをとりたくなったそうです。
潜水時間42分。

 

IMG_2133東京リケジョ組と千葉夫婦漫才組の不思議なコラボ。
これがぴったり合いました。
店主も一日楽しませて頂きました。
皆様、ありがとうございました。