1ヶ月間の長い断食月が今日終わりました。お店はあちこち閉まっています。インドネシア人の9割はイスラム教徒で、この時期は里帰りして家族で過ごします。バリ島にいるイスラム教徒もジャワ島やスマトラ島へ帰省しますが、全部じゃない。いつも通り働いている人も実は多いんですよね。『バリ島で稼ぎ時でもあるのに、田舎へ帰ってられない』と言います。そういうの尊敬してしまいます。ジャワのお金持ち中華系などは、バリ島で休暇を楽しみます。そんなんでこの時期は国内客でバリ島はにぎわうのです。

イドゥルフィットリの時に忘れてはならないこと。イスラム教徒の友達に携帯メッセージを送ることです。『イドゥルフィットリおめでとう!』。大体『ありがとう!』と返事が来ます。バリに移住してからイスラム友達は減りましたが、10人ぐらいに送りました。日本の年賀状みたいなものですね。マカッサルの親友からは長い電話がありました。

さて、マイケルチームは本日講習でパダンバイへ。海況は悪かったそうです。昨日からの雨のせいでしょうか、流れがあり、透明度が悪く、水面に潮に乗って流れ着いたプラスチックゴミが浮遊状態だったとか。たまにあるんですゴミが多い日。しかも、パダンバイ周辺で大きな交通事故が発生し、渋滞1時間。お疲れ様でした。