スラバヤよりお越しのK夫妻、お久しぶりです。
今日は、マンボウ狙いのリクエストでミンパン岩礁へ。
8月に入っても、未だマンボウ目撃情報がほとんどないバリ島。
おかしい・・・、水温が下がりません。

IMG_0546

今日は天気よし、アグン山もくっきり。

まずは、穏やかなミンパンへ。
流れてないけど、透明度がイマイチで10m~15m。水温26℃。
深場へマンボウを探しに行ってみましたが気配なし。

IMG_0553

アカモンガラがすごすぎる。

 

IMG_0556

左へ曲がると流れが複雑になります。
でも、奥様Mさんは実はインストラクター、ご主人K氏も何百本ダイバー・・・問題なし。

 

IMG_0566

ここでも水深5mで長いことマンボウを見たことがあったので、安全停止してみました。
ってか、ここに上がれるぐらい穏やかだったということ。
今日のミンパンは、ここが一番明るくてきれいでした。

 

IMG_0574

アカヒメジの群れが大きかった。

 

IMG_0586

必ず、ドリーが1匹!!

お次はテペコンへ。
こちらも穏やか。
クリアーな透明度を期待しましたが、なぜか濁り気味で透明度12mほど。
水温は、一瞬25℃がありましたがほぼ26℃。

IMG_0597

サンゴが素晴らしい。
深場も注意して見てましたがマンボウの気配なし。

 

IMG_0603

安全停止は、かなりうねってましたがハナダイ・ハナゴイ天国。

 

IMG_0608

天国2・・・・写真には入りませんがまたまたドリーが1匹・・・いた!
映画見たいなぁ。

長めの水面休息にして、窒素を抜きます。
3本目は13:25のエントリー。
賑わっていましたが、午後からはダイバーも減りいい感じ。
穏やかですが、透明度が昨日より下がってる。
8mほどで、若干、グリーンがかってきた。
午前中は良かったのかな???水温27℃。

IMG_0612

オレンジバンデッドパイプフィッシュが2匹お揃い。
ハダカハオコゼもたくさんいました。

 

IMG_0621

上級者のご夫妻を誘って、3人で探しにいったもの・・・(店主はまだ未確認状態でしたが、リピーター様なので事前に提案してみた)。
割とすぐに見つかりました。
K氏、助かりました。

 

IMG_0628

祝・ハナイカ !!
かわいいなぁ。

 

IMG_0637

上手にご飯を食べてます。面白いほど。

 

IMG_0643

ご夫妻が見ているもの・・・セミエビの下半身・殻のみ。合掌。
マンボウはならず、ホウセキカサゴもならずでしたが、ハナイカで終了することができました。
3ダイブ、お疲れ様でした!!!

片付けもシャワーも全て早いお二人なので、あっという間にサヌール着。
渋滞もなくて助かりました。
また来週お世話になります。
今日は朝早くからありがとうございました。

番外編

IMG_0644さすがに3ダイブすると1000kカロリー消費なので、夕方なのにお腹が空きます。
スタッフたちとみんなでバッソを頂きました(肉団子スープ)。
時々食べるとおいしいんですよね。
店主は、ソース抜きで注文(絶対ソース入れない方がうまい)。