今日はみんなでパダンバイへ。
東京よりお越しのY氏とKさん、はじめまして!
そして、昨日に引き続き講習ガールズEさんとAさん。
朝から元気いっぱいです。
移動中はどんより天気でしたが、パダンバイへ到着すると太陽が出てきました。
が、その後、やはり曇り空になっちゃった・・。
海況は、水面は穏やか、ところどころ流れ、一部うねり、透明度は8m~12mで浅場はきれいな一日。
水温は、28℃。
講習組は、サクサク準備を開始。
10年ぶりのダイビングとなるKさんは、復習ブリーフィング。
でも、30本以上のログがあり、バディY氏は経験豊富そうなので大丈夫だろうと店主は読みました。

講習組を担当させて頂きましたが、きれいに水面移動、潜行、スキルが進みます。
AさんもEさんも、上達早そう・・。
後半は、実践水中ツアー。

IMG_0396

叫びが聞こえてきそうなハナヒゲウツボ

 

 

IMG_0404

アンナウミウシの起立

 

IMG_0414

中性浮力で泳ぐ感じ、いいですね!
ただ、手を開いてしまう癖は、現在修正中。

 

IMG_0416

ファンダイブ組に遭遇。
Kさん、10年ぶりでドキドキでしたがこの通り。
やはりダイバーでした。

 

IMG_0418

酔いを心配されていた方が約2名でしたが、誰も酔わず。

 

IMG_0420

昨日からダイビング勉強を始めたガールズ。
もう推定1000本ダイバーに見えちゃいます。
Aさん、モジフー似合ってますよ。

スキルの後は、水中ツアー。

IMG_0423

散歩中の Large spotted snake eel

 

IMG_0432

止まって生物観察

 

IMG_0437

ファンダイブ組と途中出会いました。
余裕ですね~。
ウミガメ見たそうです。

 

IMG_0444

安全停止中も安定してきたガールズ。
少し流れも経験できました。

 

IMG_0450

浅瀬は明るくてきれいでした。
おー、ロングダイブだ、上がりましょう。
この他にも、シマウミスズメ、移動中のクモウツボ、ヘコアユ、モンハナシャコ、フタイロカエルウオ、久々のセダカギンポなどを観察。
初海洋ダイブで、生物観察の余裕があったお二人にあっぱれ。

 

車中は全員、爆睡・・・あっという間にサヌール着。
講習組は、学科補足と学科テストを無事パス。
お疲れ様でした。

皆様、今日はご一緒させて頂きありがとうございました。

Kさん、ブランク10年に終止符、おめでとうございます。
頼れるダイバーY氏とこれから一緒に潜っていってくださいね。