本日は、リピーター様と桟橋Jettyへ。
中上級者向けのマクロポイント。
ジャカルタH子さん2日目、サヌール在住Y氏は年越ダイビング以来というからブランク半年。
このお二人、去年も一緒にJettyを潜っていたんですね。
リピートすると海仲間が増えてゆきます。

IMG_1347

快晴で凪!!!
釣り人はたったの約10名、流れなし、透明度15m、水温29℃。
この4点が、満点海況。

 

 

IMG_1353

ホップ・ステップ・ジャンプしてますカエルアンコウ(オレンジ)。

 

IMG_1362

上手に柱を登って、H子さんと記念ショット。
かわいいー。

 

IMG_1364

今日はオオモンカエルアンコウ2匹。

 

IMG_1365

またまた元気に走り回っていましたカエルアンコウ(きいろ)。
生きててくれて嬉しいよ。

 

IMG_1374

Y氏も撮ります。

 

IMG_1403

Y氏は柱を散策。

 

IMG_1405

桟橋にいっぱいいるカサゴ類

 

IMG_1408

ゴンズイ玉がまた復活中

 

IMG_1412

ヒゲハギ2匹でした。

 

IMG_1432

今日はばらけていたツバメウオ

お二人とも何度かJettyを潜ってましたが、『こんなに楽なJetty』を経験したことがなかったので、今回はとても喜んで頂けました。
海は、潜る日、潜る時間で様々な顔を持ちますね。
ロングダイビングになってしまいます。

このダイブでY氏が一つ実証してくれたことがあります。
ダイビング中、ダイブコンピュータのベルトが切れていることに途中で気づいたそうです。
本来なら腕から落ちてしまって、今頃泣いていたはず。
(今日のJettyなら、回収可能だったかもしれませんが)
ところが、ゴム1本でぶらぶら腕に付いていたのです。
Y氏はダイブコンピュータを装着後、ゴムも腕に絡めます(ベルト側にゴムを通してある)。
ベルトとゴムの二重だったので、落とさずに済んだのでした。
店主も長年二重設定なのですが、Y氏はそれを真似をしていたそうです。
実行していることを知らなかった・・・笑。
店主はダイビング中にベルトが切れたことはまだありませんが、改めてゴムで救われる例を今回見ちゃいました。
落とさなくてよかったですね。

IMG_1435

再会シリーズ

 

IMG_1448

ブルーラグーンの海況も抜群。
波なし、流れなし、透明度18m、水温29℃。
水がクリアー。
深場をウミガメが通ってゆきました。

 

IMG_1460

あまり行かないサンゴを覗くと、奥に小さめのハダカハオコゼ。

 

 

IMG_1471-001

ベテラン同士、いいバディです。

 

IMG_1508

お魚パラダイス

 

IMG_1509

Y氏はサンゴが大好き。
またウミガメがいました。

 

IMG_1515

パダンバイでは、本日火葬に向う行列と遭遇。

リピーター様たちとまったりダイブ終了。
ありがとうございました。
穏やかな海況に感謝。