用事があり、バイクで大型スーパー・カルフールへ。

暑いんだけど、やっぱ気持ちよいです。

用事済ませて、お買い物。

めったに行かないカルフールだけど、やっぱ品揃えはすごいですよね。

さすが、西洋人客が多いなぁ。

店主が、今気になっているモノの値段をチェック

・庭で動物たちのお墓を作るための小さなスコップ。

・水撒きホース10m(高級で折れないゴム)

・ホースを簡単に撒くぐるぐるホルダー

・アルミ折りたたみ脚立

・ちょっと高さのあるマクラ

・折りたたみソファーベッド

・タオルかけ

・食器洗って置くラック

・金魚

でも、見るだけ・・・・いつか買うぞって感じですね。

買い替えモノはガマン。

日本で売っている100円均一モノがそのまま、ワゴンセールになっていました。

でも、全部200円ー300円。

日本は、便利なモノがいっぱいですね。

日本語表記なので、ローカルが興味深げに群がっていました。

食料品コーナー突入。

2000年からインドネシアにいる店主。

ヤシ油・パーム油で汚染されている体。

やはり、自宅でぐらいいい油を摂らないとキケンです。

そんなわけで、前回のサラダ油に続き、今回はコーン油をゲット。

1リットル 37.250ルピア(約350円)なので、ローカルヤシ油の3倍!

オメガ6系の不飽和脂肪酸油の代表です。

これを炒め物・焼き物に使います。

たまにしかしない揚げ物は、ローカルヤシ油。

イタリアンやドレッシングものには、貴重なオリーブ油。

我が家では、この3種類を使い分けています。

オリーブ油が切れると、痛いです。高いよー。

そして、大好きなパンコーナー。

カルフールのパンはおいしい。

バリで一番種類豊富でおいしいと思います。

味が落ちないのは、フランス人が厨房にいるからなんでしょうね。

西洋各国のパンが並びます。

見てるだけでよだれでるよ。

店主は、甘めのデニッシュが好きです。

グラム売りで、全種類を混ぜて買います。

店主、大食いなので200gを1回で食べてしまうんです。

ドイツのパンも発見。

マイケルイントラの好物ブレッツェル。

大粒塩がふりかけられている固い黒パン。

因みに、店主は歯が折れると怖いので食べられないです。

4つお土産に買ったら、大喜びでぺろりでした。

イタリアのふわふわパンもお土産にしたのですが、『要らない』と却下。

ドイツ人は固い黒パンが好みのようです。

たまにカルフール散策も楽しい!

また、いこーっと。