日付変わって今日の真夜中、無事にバリ島へ帰ってきました。
直前で大韓航空機エンジンから火が吹くニュースで、ぞーーーーっとしてましたが。
フライトは、すこぶる快適でした。

ぶっちゃけ、やはりこちらの方がほっとする店主です。
札幌にいましたが、28℃で皆さん暑いとこぼしていますが、店主にとっては全く暑くないんですね。
湿度が違うだけで体感温度は全然違います。

IMG_5059

今回、気に入ったもの。
いつもと違うSIMを使ってみました。
データ通信専用SIM(プリペイド)、1GB、30日間有効、2,700円だったかな?
事前にネットで買って実家へ送っておいたので、すぐ使えました。
今まで使っていたのは、開通手続きを電話でしなければならなかったのですが、これは不要!
セッティング等全く要らず、SIM挿入しただけでサクサクつながりました。
もう少し安くなるとありがたいんですが。

日本で税金手続き関係、健康診断などスムーズにことが進んでいたのですが、最後の最後に大きな失態を・・。
昨日、新千歳空港へ向う途中、なんと荷物を一つ最寄のバス停に置き忘れました・・・。
スーツケースはバスの中に入れてもらったのですが、大きな袋を一つを置き去りに。
言い訳すると、JRの快速エアポートに飛び込んだ人(自殺)がいて、JR運休と重なっていた時間帯だったんですね。
もちろん店主はそんなこと知りません。
店主のバス停は始発でなかったため、満席のバスしか通らず・・・・空港へ行けない旅行者がわんさか並びます。
いつも、閑散としたバスなのにおかしい・・・皆さんも焦っている様子。

何台目かのバスが『一人なら補助席で乗れます!』と運転手の声が。
順番的には店主でしたが、後ろのおばさんも手を挙げてる。
そんな日本的な静かな騒然とした感じが繰り広げられ、なんとか店主は最後55人目の補助席ゲット。
急がされスーツケースだけ渡して、もう一つの荷物を置き忘れたのでした。
乗車して20分ぐらいで気付き、車内で運転手にそのことを伝え無線等でやり取りしましたが、結果から言うと搭乗時間までに見つからず。

その中身が辛い・・。
日本で購入した店主の衣類 → これはまだ許せる。
食料品 → これも許せる。
スタッフへのお土産一部 → これも他でカバーできる。
母が朝から作ってくれたお弁当 → これは残念。母には電話で丁重に謝りました。『事故に遭うよりいい』と言ってもらえました。
水中カメラのハウジング → これが凹みます。今回、キャノンでサービス修理してもらったばかり。カメラだけ残ってしまいどうしよう・・。買うにももう販売してないし。

札幌では、あまり人身事故の被害に遭うことがなかったのですが。
今回、こんな感じで大損害です。
飛行機に乗れなかった人もたくさん出たと思います。
なぜ電車に飛び込むという選択肢をするのか、飛行機の中で頭ぐるぐる。

一応できることはしたいので、バス会社2社にメール連絡、札幌の警察にも電子紛失申請というのを初めてしてみました。
ハウジングだけでも戻らんかな~。

それはさておき、
日本で遊んでくださった皆様ありがとうございました。
また不在中、ダイビングでご一緒できなかったゲストの皆様ありがとうございました。
バリ島で潜るぞ!