ハイシーズンのバリ島サヌールです。日本人観光客もあちこちで目に付きます。

ただ、天気はどんより・・・雲。もう4日間ぐらい天気が今ひとつです。ダイブには残念な天気(涙)。乾季なのに。地球温暖化のせいでしょうか。

最近、店主は食を見直ししております。マイケルインストラクターは、1ヶ月ほど前より肉、魚を止めました。ま、彼は昔ベジタリアンだったのですが。店主もスラウェシ時代は肉を食べない3年間をすごしたことがあります。ネットでその手のサイトを見つけ、できそうなことから試しているところです。昨日は米。

店主は、ジャバニカ米(インディカとジャポニカの中間種)を普段食べています。一食に1合以上食べても太らないのです。どんどん食べる米の量が増えていて怖いぐらいなんです、実は。農業関係者に聞くと「こちらの米は栄養がないから」というではありませんか。お腹いっぱい食べてもすぐ空腹感が・・・病気??でも、もう3,4年このような感じで新陳代謝がめちゃよすぎるんです。胃だけ伸びるにも嫌だし。

こちらには赤い米と黒い米が売っているので昨夜試してみました。赤い米は、前、白い米に混ぜ炊きして成功していたのですが、黒いのは初めて。白160、赤40、黒40の割合で炊いてみたら、出来上がりは・・・・・あけてびっくり真っ黒。イカ墨リゾット状態。どの粒が白で、どの粒か赤か黒か分からない。食べると意外とおいしかったですが、食欲のわかない色。

そのあと、赤米・黒米とネットでみると「古代米」として日本でも注目されているようでした。白米食べるよりもビタミン、たんぱく質、ミネラルが○倍だとか。で、黒い米は1合につき1スプーンでよかったようです。店主が入れすぎたのが問題のようです。白と赤はきれいな桜ピンクになるのですが、黒は・・・笑ってしまいます。ただ、満腹感はあります。茶碗2杯しか食べずに済みました。店主の目的、少量で効率的に栄養を摂ることになっていればよいのですが。