神戸チームO氏とMさんは、早いことにもう最終日。

そして、東京よりお越しのTさんご無沙汰していますー。

2年前の年越ダイブ以来ですね!

元スラバヤ&バリ島在住者のTさん、物価の値上がりに驚いています。

この先、インドネシアルピアはどうなってしまうのでしょうか。

天気は快晴、海況もだいぶよくなってきています。

 

1本目ジェティは、波なし、流れなし、透明度8m前後、水温28℃、釣り人は10名ぐらい。

流れにぶつからず、助かりました。

Tさんは2年ぶりのダイビングとなりましたが、元々ログ本数が多いので問題なし。

 

 

IMG_3744

ニライカサゴがらぶらぶ。

  IMG_3748

O氏が撮影しているものは・・・

  IMG_3759

オオモンカエルアンコウがらぶらぶなところ。

接吻もしていましたし、抱擁もしていましたし、もう片時も離れたくないようでした。

 

  IMG_3765

ゴンズイに巻かれる皆様。

  IMG_3770

Tさん、このポイントを気に入ってくれました。
ゴミも釣り糸も多いけど、面白いんです。

 

  IMG_3777

浅瀬は群れがいっぱいです。

バラクーダの群れ、ハリセンボンの群れ、タコ・モンハナシャコ、ヨウジウオはあちこち。

タコと一緒にサラサハタ幼魚!

一瞬でしたが、これ嬉しいなぁ。

ロングダイブになってしまいました・・。

 

  IMG_3779

2本目Jettyは流れそうだったので、とりあえずブルーラグーンへ移動。

天気はサイコー、透明度もおとといよりマシになっています。

流れ一部、透明度12m、水温28℃。

 

  IMG_3781

ラストダイブ、楽しみましょう。

 

  IMG_3791

シライトウミウシ

 

  IMG_3795

ドロップオフでTさんは、開放感。

ほんと気持ちよさげ。

 

IMG_3797

ウォールでモンハナシャコがらぶらぶ。

 

  IMG_3799

O氏&Mさん組、いいバディです。

 

  IMG_3810

このサインはもしかして・・。

 

  IMG_3813

オオウミウマと久しぶりの対面。

まだいたんだねー!

大きくなって立派になりました。

 

  IMG_3826

浅いところは太陽が入り明るい。

 

  IMG_3828

ちょっと長めにまったり安全停止。

 

  IMG_3836

お疲れ様でした!

陸も水中も楽しいお時間でした。

 

  IMG_4793

帰り道、地酒トゥアックを買いたいと言い出したTさん。

そう、この乳白色の飲み物。

椰子の樹液から作るお酒(蒸留するとアラックになります)。

みんなで降りて、みんなで試飲。

おいしいねーっ。

やはり、アラックより全然安くて、1本Rp.12.000(100円)でした。

その後、サヌールまで全員爆睡。

あっという間に到着。

O氏、Mさん、Tさん、ありがとうございました。

 

<

p style=”text-align: center;”>