早稲田大学潜水会の皆様いらっしゃいませ。
ジャカルタテロ事件のせいで数名キャンセルになってしまいましたが、それでもにぎやかにトランベンGOです。
潜水会の学生さん+なぜか、ジャカルタより撮影班が3名。
このジャカルタ撮影班、インストラクターとダイブマスターで心強い助っ人でもあります。
さて、不思議なメンバーですがワクワク。

本日の海況は、思っていたよりGOOOOOOOOOOOOOD。
実は昨日雨が降ったと現地より連絡があり、心配していました・・。
天気は曇り時々晴れ、波なし、流れなし、透明度20m、水温28℃!
いつも日本で潜られている学生さんたちにとっては、天国の水温&気温です。

IMG_2849

まずはエントリー歓迎の儀式

 

IMG_2854

大きなウツボがまた沈船より顔を見せてくれます。

 

IMG_2863

さすが潜水会、きれいにまとまります。
ジャイアントバラクーダが横切っていきました。

 

IMG_2882

安全停止

 

IMG_2893

キラキラスマイル!
2本目行きましょうか。

 

IMG_2898

波がなくて楽チンエントリー。

 

IMG_2907

店主は後方担当になります。

 

IMG_2925

沈船にはホヤがたくさん!

 

IMG_2929

少なくなってしまいましたが、アカヒメジ。

 

IMG_2932

ハダカハオコゼは定位置

 

IMG_2941

花火!?

 

IMG_2948

ジャカルタ撮影班が大きなカメラで何かを撮ってる・・

 

IMG_2955

それは、コバンザメでした。
お互いに気持ちよさそう!
形といい、長さといい、触感といい、アラレフグはパーフェクトですなっ・・・。

 

IMG_2965

潜水会はリバティ号を散策続行中。

 

IMG_2971

潜水会Aさんとアカマダラハタ。
Aさんは、ダイブマスター!

 

IMG_2980

今日のトランベン、センジュイソギンチャクも丸まってました。
昨日のパダンバイも。
その法則が知りたい・・。

 

IMG_2988

個体数を増やしてるアヤコショウダイ。

 

IMG_3000

さて上がりましょう!

 

IMG_3010

さすが!たくましくきれいにゴロタ石エキジット。

 

IMG_3013

サプライズプレゼントが・・・(本当にびっくり)。
早稲田大学潜水会のロゴ入りダイビングバッグを全員頂きました!
本日参加していませんが、ジャカルタの強力なファイナンシャルサポート組からのプレゼント。
さすが、さすが、さすがだわぁぁぁっっ。
ありがとうございます!!!
Terima kasih banyak, Bpk Banu & Bpk Washimi.

そして、今日ご一緒させて頂いた皆様、ありがとうございました。
若者パワーを頂きました。