大阪と岡山よりお越しのYさん&Nさんをトランベンへご案内しました。
早朝発でしたが、きちんとサヌールの朝陽を見てマクドナルドで朝食をとっているところをピックアップ。
早起きして、時間を有効に使っているガールズです。
自己管理できていて余裕ある~。

IMG_1803

昨日は、一日中大雨で冠水していたところが多かったバリ島南部ですが、トランベンは情報通り穏やか。
遠くに面白い雲が・・。

Yさんは認定ダイバーですが、Nさんは体験ダイビングなので、入る前に体験ダイビング講習。
水面練習も問題なくスムーズに3人でエントリー。
穏やか、水温28℃、透明度12m。
雨季にしてはGOOD。

IMG_1851

Yさんはアドバンスダイバーですが、ログ本数はまだ20本以下。
ですが、中性浮力や姿勢がよくかなり安定。
その辺を尋ねると、オープンウォーター講習が 『結構スパルタ』だったそうです。
うんうん、厳しいところで習った方が後々自分のためになります。
最初が肝心。

 

IMG_1862

きれいにクリーニング順番待ち。

 

IMG_1865

安全停止は記念撮影。
高校時代のお友達だとか。

 

IMG_1874

2本目行ってきます。
3ガールズ、全員小粒ですがたくましい。
Nさん、体験ダイビングですが、自分でしょって準備サクサク一人でできてるし・・・。
さすが、元柔道部。

1ダイブ目で、ガールズの初ウミガメ遭遇だったのですが、2ダイブ目もまたまたウミガメ様独占。
ラッキーです。

IMG_1882

体験Nさんとウミガメ

 

IMG_1893

Yさんとウミガメ・・・全然逃げない・・。

 

IMG_1898

しばらくして、呼吸をしに水面へ。
ありがとう~。

 

 

IMG_1908

みんな小さくてもちゃんと生活しています。

 

IMG_1917

船尾のYさん、たくさん写真を撮ってました。

 

 

IMG_1924

友達シリーズ・・・整列

 

IMG_1926

疲れ知らずのガールズ、そろそろ上がりましょうか。
この他、アカククリ、怪魚アカマダラハタ、チンアナゴ、ヤッコエイ、ワヌケヤッコ、タテジマキンチャクダイ、クマノミ、ムスジコショウダイなどを観察しました。
お疲れ様でした。

 

IMG_1939

ダイビング中は当たりませんでしたが、着替えた途端に大雨&雷。
レストランから30分ほど出られなくなりました。

 

IMG_1941

小降りになり出発すると、ムラスティ儀式ご一行様。
もうすぐガルンガン(お盆)ですもんね。

 

IMG_1944

Yさんが、突然、前の席に座りたいと言い出し、本当に座ってしまいました。
二人ともジェットコースターなど、ハラハラドキドキ感が好きらしいです。
店主はできれば助手席に乗りたくないですが・・・。
どうしても乗らなければならない時は、目をつぶります。

ラフティングもスリルを求めて、あえて難易度の高い川を選んだガールズ。
ダイビングの時も、ガヤサンゴの痛さを知るために自ら触っていたガールズ。
ダイビング後、サヌール散策してクタへ帰るそうで、降りたのはローカルご飯屋。

たくましいです。
こういうガールズ好きです。
日本の未来は明るい。

今日は早朝からありがとうございました。
ウミガメ様ラッキーDAY。