今日は、突然、日本人の友人が訪問。
バリ島代表するお菓子クレポンのお土産持参で。
もうすぐ休暇を終えて帰ってしまいます。
クレポンつまみに、バリコピー飲んでたらいきなり・・
 
『スウェディッシュマッサージをさせてもらえませんか』
 
えっ、スウェーデン式マッサージの意味?
なんでそんなことできるの?
そう、彼女は日本でリフレクソロジーコースを勉強しているのでした。
看護士さんだし、そういう身体の癒し系の仕事向いてるよなー。
きれいだし外見も癒し系。
 
店主、バリニーズマッサージは日常でうけていますが、スウェディッシュは初めて。
どんなの?
・オイルマッサージの基本がこのスウェディッシュマッサージ。
・高級なカメリアオイル(椿油)を少量使ってマッサージ。
べたつきません。洗い落とす必要なし。
・手の力ではなく体重をかけて、スムーズに身体をほぐしていきます。
・タッチやストロークが独特。長くじっくり、また部位によってはテンポよくリズミカルなところもある。
 
終わった後は・・
身体がほぐされて軽い。
ヨガの後のような、『向こうの世界行っちゃった感じ』。
確実に癒された感じ。
 
施行中、気持ちがよく、眠りに落ちないようにするのが大変でした。
人の手の温もりが心地よすぎ。
 
コースを終えるとこういうことができるんだなぁと感心してしまいました。
日本で2時間受けると15,000円。
ああ、すごいプレゼント頂いちゃった!
 
いつか、独立開業してもらいたいですね。
店主、バリ島から応援します!
本当はバリ島で開業してほしいー。