Sさん&K氏の2日目は、リバティ号のあるトランベンへ。
バリ島南部ヌサドゥアからだと、トランベンは遠い!のを承知でリクエストでした。
正月明けで賑わっているかと思いきや、思っていたよりダイバーは少なめでした。

本日のトランベン、元旦より海況が上がってます。
波なし、流れなし、水温28-29℃、透明度15m(2本目は若干落ちる)。
天気もよく、潜りやすいトランベン。
これステキ。

IMG_0634

2日目も元気いっぱいのK氏とSさん。

 

 

IMG_0636

沈船をくぐる。

 

 

IMG_0655

沈船内には生物がうじゃうじゃ。色鮮やかなユカタハタ。

 

 

IMG_0666

よく虫が付いているテンジクイサキ。

 

 

IMG_0676

2本目行きましょう。

 

 

IMG_0677

1本目は全然顔を見せてくれなかったチンアナゴが出てました。

 

 

IMG_0691

昨日はSさんたちのカメラがものすごい曇ってしまい冷や冷やしましたが、今日はシリカゲルを入れて問題なし。
よかった~。

 

 

IMG_0693

サザナミトサカハギは、クリーニングでうっとり中。

 

 

IMG_0711

Sさんは、写真に熱中。

 

 

IMG_0724

安全停止場所にいつもいるオトメベラ。

 

 

IMG_0730

まだ小さめのムスジコショウダイたち。

 

IMG_0740

オヤビッチャの幼魚が今びっしりの浅瀬。
この他には、アカククリ、ハナビラクマノミ、オウゴンニジギンポ、スミスズファングブレニー、リュウキュウヤライイシモチ

ハダカハオコゼ、リュウグウウミウシ、アカヒメジ、ヤッコエイ、アオリイカの群れ(店主のみ)などを観察。
ピグミーは、行列ができていたので諦めました。

 

IMG_0742

Sさんより頂いた中国のおつまみ。
魚と梅干。
店主的にはご飯のおかずですな・・。
ありがとうございます。

晴れ女?がいてくれたお陰で2日間とも天気も海況もよく、ラッキーでした。
Sさん、面白すぎっ。K氏、優しいし・・。

楽しい時間をありがとうございました。

謝謝