昨日、銀行で面白かったこと。

店主が外国人なので、行員が外貨定期パンフレットをくれた。手続き中、暇なので読んでいた。年利は変動するためか記載がなく、店主が尋ねた。

最低定期預金額 年利
Rp.8.000.000  6.25%
USD 1000     2.25%
Euro 1000     1.15%

・・・・・といろいろな外国通貨が並んでいるのはよいことですが、なんと円は・・・

1.000.000円

他の通貨が最低10万円程度の預け額なのに、日本円だけ飛びぬけて100万円から。

で、気になる年利は・・・・・

行員の答え:日本円だけは「なし(ゼロ)」

?????!!!!

100万円預けて、利息が0%の定期ってどういうことでしょう。

1.000.000yen は桁が多いので、パンフのミススペルかもしれないと思い「ゼロが一つ多いのでは?」と店主は指摘しましたがどうやら本当に100万円。しかも、年利ゼロ%については「たんす預金より安全」という行員の言葉。ま、確かに。

これまで預け入れた日本人がいるか聞きましたが、もちろん円定期顧客はいないそうです。銀行のくせに運用ができないんでしょうか。運用しているけど、日本人には利息を配当しないだけ?インドネシアには不思議がたくさんあります。