ゲストの入れ替わりです。
本日のゲストは、東京よりお越しのN夫妻。
そして、同じく東京よりお越しのSさん&Mさん。
皆様、はじめまして。
宜しくお願いします。

ってか、車中、Sさん&Mさん、爆睡で二人とも起きられず店主は不安になりました。
『こんなにお疲れのようで、3ダイブ大丈夫かしら????』
ダイビングは早朝発なのに、元旦ナイト朝帰りだったんですね・・・。

 

しかし、パダンバイに到着すると、見違えるようにサクサク準備が始まりました。
よかった~、大丈夫そう。

そして、ブリーフィングが終わり『何か質問がありますか?』と尋ねると、またまたSさん開口一番『BCDって何ですか???』と・・・・。冷汗
またまた、店主を不安にさせる一言。
彼女は立派なオープンウォーターダイバー。
彼女は天然で面白い!ははは~。

本日のパダンバイは海況抜群。
流れ、うねり、波なし。
透明度15mほど、水温28℃。
ただ、水面にちょっと漂流ゴミがあり。
天気はよすぎて、太陽が痛いほど。
ダイビング日和。

1本目、各自アルミタンクやレンタル器材で中性浮力が落ち着いてきました。
BCDという名前を知らなかったSさんも、水中では問題なしで店主安堵。
やっぱりダイバーですね。

IMG_0464-001

2本目エントリー。
明るくて本当にきれいでした。

IMG_0480

子供ハリセンボン、お休み中。

 

IMG_0490

N夫妻は、カメラとGOpro持参で参加でした。
夫婦バディは、強力です!ばっちり。

 

IMG_0495

標識が新しくなってる!

 

IMG_0503

ランチ休憩の後は、ラスト3本目です。
結局、皆さん元気いっぱいで3ダイブいけちゃいました。

 

IMG_0505

小さなゴンズイ玉

 

IMG_0519

カエルアンコウとN氏

 

IMG_0528

みんなでまったり水中散策。
穏やかで気持ちいい!

 

IMG_0530

サメ、ウミガメを期待しましたが本日はお休み。
コブシメがじーっと、ダイバーたちもじーっと観察。
この他には、チンアナゴ、ウミウシ、ハナミノカサゴ幼魚、オランウータンクラブ、モンハナシャコ、ハタタテハゼ、ウミスズメ、オグロクロユリハゼ、ピンクスクワットロブスター、テンス、ヤッコエイ、クロヒラアジなどを観察。

 

IMG_0533

では、上がりましょうか!

 

IMG_0542

帰りのバイパスで遭遇。
アヒルの大移動。
アヒルたちも一日の仕事を終え、家路につきます。

雨季にも関わらず、天気にも海況にも恵まれ楽しいダイビングとなりました。
皆様、今日は朝早くからありがとうございました。
店主も皆さんとご一緒させて頂き楽しかったです(疲れが飛んだ)。