東京A氏の2日目は、サヌールです。
昨日からダイビングの勉強を始めて、今日は初の海洋ダイビング。
緊張しているとは言っていましたが、そうは見えませんでした。
器材セッティングから、着替えから準備ができぱき早い!
酔い止めも事前に飲んできているし。
そういう積極的な自己管理、とても大切。

本日のサヌールは、海況抜群。
滅多に当たらないです。)
穏やか、流れなし、透明度10m、水温25℃。

A氏は水面でも、水中でもとても落ち着いて行動できていました。
中性浮力がだいぶよくなってから、2本目は砂地からサンゴへ移動してみたり。
水中であまりバタバタしないA氏なので、生物を間近で観察することができました。
海洋初日なのにすごいな~。
ホバリングしている美しいハナミノカサゴ2匹、中層を泳いでいるヒラムシ、砂地のヒラメ、尾鰭が美しいコンゴウフグ(カメラないことかなり後悔)、ツバメウオ、ネズミフグ、ヘラヤガラの群れ(笑)、ヘコアユ、チョウチョウコショウダイの幼魚などを観察。

今日は潮が引いていたこともあり、最大8.8mまでしか行けませんでしたが明日は18mまで行ってみましょう。
どんなに沈むか・・・体感ですよ。

IMG_1414

水面の器材はずしも早い。

 

IMG_1422

さて、2ダイブ終えてすぐにビーチへ戻ります(3分)。
A氏は寒さ知らずですが、店主はすっかり冷えてしまったので温まりたい。

 

IMG_1428

太陽の下で頂くランチ。わーい。

初のログ付け、学科の補足、模擬テスト、最終テスト・・全部終了です。
正解率90%で合格。

 

IMG_1438-001のんびりできるサヌールのビーチ

A氏、明日がラストです。
お疲れ様でした!