東京よりお越しのE夫妻とトランベンへ行ってきました。
はじめましてー。

『波は小さい』と聞いていたのですが、思っていたより波があり。
浅瀬は濁って視界が悪いですが、深場で15mほど。
水温だけは温かく27℃。

パラオ、タヒチ、モルディブ・・・世界あちこちで潜っているE夫妻。
奥様Yさんは1年ぶりのダイビングでしたが、全く問題なし。
耳が抜けてよかったです!

IMG_0790数が減ってしまいましたがアカヒメジ。
沈船に彩り。

 

IMG_0791水中もステキなバディ!

 

 

IMG_0803カスミアジがびゅんびゅん、かっこいいー。

 

 

IMG_0806絶対そこにいるゴマアイゴ。

 

 

IMG_0813ナガブダイの雄も一緒に安全停止。

 

 

IMG_0814波が益々高くなってきてる2本目へGOGO。
でも、全然不安げでないE氏とYさん。

 

 

IMG_0824サザナミヤッコ、ジャワ人の友達に似てるんですよ・・。

 

 

IMG_0828そんな奥に・・・・・撮れません。

 

 

IMG_0833で、もう1匹のハダカハオコゼもみっけ。

二匹で仲良くていいね。

IMG_0830E氏と共通の友達がいることが分かりびっくり。
でも、ダイビング予約は奥様Yさん。
こういうの不思議ですねー。『ご縁』?

 

 

IMG_0836ウメイロモドキもさーっと沈船に寄っていきます。

 

 

IMG_0848小さなウミガメ様、いたいた。

珍しく他のダイバーが通らず2分間は独占でした。

IMG_0859

Yさんのほうに向っていったと思ったら、そのまま水面へ呼吸に行きました。
かわいいですね。

 

IMG_0866安全停止でも、お魚まみれ。

予定通り、E夫妻には器材をはずしてもらってから上がることに。
Yさんの器材をはずし終わった直後、なんでーというような大波直撃。
店主、人形のようにぶっ飛びました(こんなの初めて)。
多分、波2つはまともにもろ受けてしまって・・。
『E夫妻は?』と思って這い上がると、二人とも大波に乗ってきれいにエキジットできていたのでした。
すごい、よかった~!
でも、店主は右太もも内側負傷(かなりの打撲?)で、歩くのが辛い状態。
7月から毎月あるこの波、困ったものです。
とにかく、E夫妻がすんなり上がれてよかった~。

●今日消えたもの
フィンストラップ→運転手見つける。
マスク→運転手見つける。
店主のウェイトベルト&ウェイト→店主執念でベルトとウェイト1キロを波打ち際で発見。ウェイト1キロは見つからず。

他店もいろんなものを探しているようでした。
1本目は小さかった波ですが・・。

それでも、世界あちこち潜っているE夫妻には『魚影が濃い!』と喜んで頂けました。
今日は透明度が良い日は素晴らしいトランベン。
あと、波ですね。笑
今日はありがとうございました。