本日のゲストは東京・千葉よりお越しのN氏とAさんです。
はじめましてー、リクエストのアメッドへご案内しました。

オープンウォーターダイバーだと思っていたら、スクーバーダイバーのライセンス保有者で1年前に潜ったきりという状態。
なので、いきなりボートダイブではなくビーチで復習を兼ねたダイビングをして頂きました。
アメッドのボートポイントは軽く流れているので・・。

アメッドの海況はよし。
快晴で太陽がじりじり。
ただ、少し波が出てきますね。
透明度10m~20m(ウォールは透明度抜群)。
水温27℃。

IMG_0085

いろいろ忘れていましたが、やはりダイバーでした。
この後軽くスキルをやって、バディや中性浮力を意識した水中散策GO。
予想通り、浮いていったり沈んでいったりありましたが、少しずつそれも減ってきました。

 

IMG_0091

アメッドは漁礁がたくさんありますが、これはハノマンですね(白い猿・・・バリヒンズーにとって良いシンボル)。

 

IMG_0095

ソフトコーラルが美しい。

 

IMG_0102

サイケなクロハコフグ・・・・幼魚は溶けそうなほどかわいい。

 

IMG_0103

Aさんが反応していたユカタハタ。

 

 

IMG_0114

ツバメウオも逃げずにクリーニングされていました。

 

IMG_0119

後半は、中性浮力の浮遊感を思い出してきたN氏とAさん。

 

IMG_0123

友達シリーズ。
こういう観察大好きです。

IMG_0131

2本目はリクエストだったウミガメ探し。
今日もアグン山がくっきり。

 

IMG_0135

やはり軽いドリフトダイビングになりました。
流れに身を任せるだけ。

 

IMG_0145

オヤビッチャの群れ群れ。

 

IMG_0148

クマノミさーーーーーーん

 

IMG_0151

最後はこんなに慣れました!
お疲れ様でした。
そして、ウミガメ見つけてくれたN氏に感謝。

 

IMG_0157

アメッドのまったりのんびりビーチ。

 

IMG_0160

今、カランアサム県に入ると目立つのがこの看板。
いたるところにあり、日本人観光客には『有名レストランの有名コック長。レストランの宣伝。』に見えるようです。
答え:カランアサム県の県知事選挙候補者ポスター。闘争民主党から出馬予定のお二人。頭文字をとってSMSなんですね。

 

 

IMG_0166

昨夜到着したばかりでいきなりアメッドだったので、素晴らしい棚田を見て頂きました。
朝早くからありがとうございました!