昨日に引き続き、大阪SさんとM氏のOWとAOW講習、そして、ファンダイブ2日目の仙台Oさん。
本日はパダンバイへ。

パダンバイは、オダラン(地域の祭事)真っ最中で、お祈りする人がたくさん来ていました。
毎回、オダラン時期は悪評だった混み混み道路が交通規制されており、迂回はたくさんありましたがダイビングしやすくなっていました。

パダンバイの海況は抜群!
水面穏やか、時々流れ、透明度25m、水温23℃~26℃。
昨日のトランベンが透明度がイマイチだったので、ゲストの皆様にとってはかなりクリアに見えたようです。

IMG_4603

ログ9本目のOさんと海洋3本目のSさん!
2日目で仲良くなれたため、一緒に潜ることに。
ガールズ、本当にかわいいですー。
バディを意識してくださいね。

IMG_4623

初のウォール。
下から上がってくるダイバーのバブルにまみれるSさん。

 

 

IMG_4633

こうやってどんどん生物観察ができるようになります。
中性浮力、姿勢、いい感じ!!

 

IMG_4635

アドバンス講習中のM氏がやってきた~。
こちらもいい感じですねー!

 

 

IMG_4638

じゃ、みんなで上がりましょうか。

 

水面休憩時、一部水温23℃だったので、体を温めていると・・・。
仙台Oさんから驚きの言葉が・・。
『今日は大丈夫です。昨日のトランベンの方が寒かったです。』
えーーー、昨日は26℃で温かかったのですけどぉ。
トランベンは風が強かったので、体感温度はもっと寒く感じたようです。

大阪M氏よりおもしろ情報。
かけると酔わない眼鏡がある!
因みにフランス製だとか。
酔いやすい方は1つ持っていてもいいかもしれませんね。

IMG_4645

ラストダイブです。
たーくさん、生物見ておきましょう。

 

IMG_4657

ウツボとタテジマキンチャクダイのクリーニングをじーーーーっとホバリングで観察。
ガールズ、興味津々でした。

 

 

IMG_4668

キンギョハナダイ、怪我してる・・。
早く治りますように。

IMG_4669

このセンジュイソギンチャクは丸い。
他のところは開いてたなぁ。
なぜ?

 

IMG_4670

群れからはぐれてしまったゴンズイ2匹。
気の毒な動きでした。
合流するまで前進できないのかな?

 

IMG_4681

あっ、後ろからM氏。
泳ぐウミシダ、ナンヨウツバメウオ(幼魚)、ネッタイミノカサゴ、グルクマ、ハナヒゲウツボ、オオモンカエルアンコウ、ウミウシ数種もばっちり観察。
泳ぐハナヒゲウツボ幼魚も珍しい。

 

IMG_4700お疲れ様でした!
今年は海況が安定しているパダンバイです。

Sさん、祝ダイバー!
M氏、祝アドバンスダイバー!
Oさん、この2ダイブでかなり急成長!
それぞれに、安全なダイビングを楽しまれていってください。
ありがとうございました。
陸上トークもかなり楽しかった・・・。