今日からバリ島は、ガルンガン(お盆)です。
本当は、今日ダイビング予定だったMさんカップルは、デンパサール空港閉鎖の影響で日本から出発が遅れ泣く泣くキャンセル。
そして、本当はトランベンでしたが、まだ透明度が戻っていないので変更。
結局、ジャカルタのHさんとマンツーマンでパダンバイへGO。
こういう日は、のんびりいきましょう!

IMG_2880お盆の帰省のようです。
車は少なくスムーズでしたが、バイクが多かった早朝。
なぜか、途中、雨がパラパラ。

 

本日のパダンバイ、海況抜群!!
穏やか、波なし、流れなし、うねりなし、透明度15m、水温終始27℃。
ストレスなしのダイビング。
1本目は曇りでしたが、2本目は太陽が出てきました。
Hさんは、準備も手馴れたもので、ガールズ二人で即効エントリー。

IMG_2905パダンバイはクマノミが多い。

 

 

IMG_2910見ないで・・・・交接中なんだから。

 

 

IMG_2933THE デバスズメダイ

 

 

IMG_2941水もクリアー

 

 

IMG_2944Hさん、にっこにこ

 

 

IMG_2956天然アクアマリンにうっとり

 

 

IMG_2976休憩中、全く酔わず元気いっぱいのHさんと2本目行ってきます。

 

 

IMG_2981Large spotted snake eelちゃん、何やら活発に捕食中。

 

 

 

IMG_2988タイヤの漁礁には大きなハナミノカサゴが2匹

 

 

IMG_3015この根には、オオモンカエルアンコウくろが2匹。
怪獣の手がにくい!

 

 

IMG_3022ジャンプのウミウシ
どこから来たの?

 

IMG_3026とぐろ巻いてる大きなウツボ。
迫力ありありであまり近づけず。

  IMG_3034波がない時しか行けない浅場。
滅多に行けません。

 

 

IMG_3043Hさんとまったり生物観察56分。
この他にも産卵中のアオリイカ、ハダカハオコゼ、コブシメ、ウミウシ、テンス、セミホウボウなどが見られました。

 

 

IMG_3046『今日のパダンバイは魚影が濃かった』とおっしゃってたHさん。
クリアだと見えるものが増えますしね。
本当にきれいな一日でした。

 

 

 

IMG_3064朝、レストランであーだこーだと言いながらスタッフたちが作っていたペンジョール(日本の提燈)が完成していました。