本日は大阪よりお越しのガールズとトランベンです。
はじめまして。
お一人様参加のRさんとお一人様参加のMさん、似たような年齢で、二人とも大阪。
そして二人とも、沈船ダイブをご希望でした。
意気投合!
本日のトランベンは、昨日に引き続き海況よし。
少し波がある程度。

IMG_2588

2年ブランクがあるというRさんでしたが、すぐに慣れました。
かっこいいインドネシア人女性がくれた髪ゴムでくくってエントリーでした。

 

IMG_2596

MさんもRさんも、水中写真。

 

IMG_2599

バリ島に癒されに来たRさん。
心の洗濯をしていってくださいね。

 

IMG_2608

小さなウミガメ様は、元気に捕食中。

 

IMG_2612

初めて会ったのに、いいバディ。

 

IMG_2620

アヤコショウダイとムスジコショウダイが入り混じり・・ダイバーを見つめます。

2本目GO!

 

IMG_2647

タテジマキンチャクダイの模様ですが、この模様線の幅は一定なんだとか。
個体が大きくなろうと、必ず幅は一定らしいです。
不思議ですねー。
Rさんは現在大学院で研究をしていますが、研究内容が『魚の模様について』
面白そう!
色同士の色素と色素が勢力争いで闘った結果、線が点になったり。
模様も数式に置き換えられるそうで、それがグラフィックで予想できたり。
婚姻色は、ホルモンが影響・・。
ただ何となく『きれい』と思って見ていた魚の模様が、ちゃんと理由があってそうなっているということを説明されました。

 

IMG_2650

Mさんは中性浮力でがんがん写真を撮ります。
透明度がよかったこともあり、いい写真がいっぱいでした。

 

IMG_2663

この子はなぜかフレンドリーだった~。
正面顔いいね!
お口が立派よ。

 

IMG_2666

1日限りのバディも終わりです。
いやー、きれいでした。

 

IMG_2673

美人さんに挟まれて・・・冷汗
Rさんにとっては、24歳最後の日。

 

IMG_2674

アグン山、今日もありがとう。

 

IMG_2675走り出して30分ほどの田舎道で、ぷすーーーーっと行ってパンク。
運転手、10分程度でタイヤ交換終了。はやい。
薬剤師のMさんは、それでもずっと寝ていました。笑

そして、大型トラックのろのろ運転連結走行のお陰で山道は渋滞。
サヌールに入りかけで、これまた渋滞。
恒例の凧揚げ大会だって。
そんなんで、サヌールから行きは1時間55分で着いたトランベンでしたが、帰りは3時間。
それでも、大阪ガールズと一日楽しかったです。
海況がよくて最高。
ありがとうございました。