本日のゲストは、兵庫県よりお越しのEさんとお母様Hさん、そして直前予約となった福島のKさんの3ガールズ。
元スラウェシ島在住だったEさんは、数年前、ブルパラでダイブマスターまでとったのでした。
久しぶりです。全然変わってないなぁ。

本日のパダンバイ、海況よしです。
浅瀬は若干うねりがあります。
透明度10m-15m。
ただ冷たいだけ。

IMG_2022

クリーニングでうっとり中のウツボ。

 

IMG_2025

今月初めにダイバーになり、ログ6本でやってきたKさん。
余裕ありです。
中性浮力もいい感じです。

 

IMG_2032

Hお母様、和歌山をメインに潜っている100本ダイバー。
水温23℃でも、ばっちりです。
若すぎっ。
店主も運転手もびっくり。
チンアナゴグッズを集めているんですよね。

 

IMG_2042

寒かったねー、と皆さんきゃぴきゃぴ。
ガールズ強し。
(この中で一番けろっとしているのは、母Hさん。タフだなぁ。)

 

IMG_2056

おーのー・・・
2本目は、また21℃だって。

IMG_2067

冷たい潮が動いているのを感じます。

 

IMG_2073

カラフルなウミシダ群がかわいく見えるから不思議。

 

IMG_2086

クマノミとKさん

 

IMG_2091

ツマジロオコゼさん、いい場所見つけましたね。

 

IMG_2092

冷水の安全停止。
このほかに、ナンヨウハギ、ウミウシ、ゴンズイ、ハダカハオコゼ、コブシメ、タコ、オレンジバンデットなどを観察。
Hさんの目を惹いた魚は、オビテンスモドキでした。

 

IMG_2093ログ付けの母娘。
母とダイビングができるなんて、羨ましいな。

ガールズの皆さんすっかり打ち解けて、車中でもあーだのこーだの話が盛り上がりあっという間にサヌール。
冷たかったけど、皆さん頑張りました。
きれいにまとまってます。
またあさってから宜しくお願いします。
ありがとうございました。