鉄人の最終日。純粋にファンダイブです。
ロングダイブの予感・・・笑。
病欠のY氏、少しずつ回復に向っているようです。
早く元気になってください。
アメッドの予定でしたが、トランベンと同じく波炸裂だったと聞き、パダンバイに行ってきました。

パダンバイの海況、大潮の割りによし(3本目最後だけ流れ発生)。
ただ、時間によっては水中浮遊ゴミが目立ちました。
水温28℃、透明度15m。

バリ島は『鉄の日』らしく、ボートでお祈り&お供えを待ってスタート。

IMG_1503

何を見てる?

 

IMG_1513

チビばっかで、小学校みたい・・・笑

 

IMG_1526

クギベラ(雌)は、撮れず・・・。

 

IMG_1542

オレンジダムゼルは、2匹。

 

IMG_1564

消えたので心配していたオオモンカエルアンコウ黒2匹ですが、1匹は少し降りたようです。
ほっとしたけど、相棒はどこ?

 

IMG_1570

鉄人は、大きなカメラでたくさん撮っています。

 

IMG_1580

癒しの根

 

IMG_1581

ヒレボシミノカサゴも2匹健在

 

IMG_1587

いつもスマイルのカエルウオ

 

IMG_1594

また戻ってたー!再会に感謝。
ホウセキカサゴちゃん、口が透けてる・・。

 

IMG_1619

クマドリカエルアンコウは、おとといより5mほど移動。
一瞬いなくて焦ったよ。

 

IMG_1623

鉄人、完璧な装備。

 

IMG_1624

アオヤガラが集まってました。

 

IMG_1632

セグロチョウチョウウオがクリーニング。
気持ちよさげ・・。

 

IMG_1650

朗報:オレンジバンデットに子供登場!!
まだ頼りない感じかわいいー。

IMG_1660鰓(えら)が美しい!
肛門でもあるけど。

で、3本目も穏やかで快適にダイビングを楽しんでいたのですが、ドロップオフ北側でエキジットの予定だったのに上がれない。
チャンディダサのキャニオンを思い出させる激流。上がれん、曲がれん。
潮が引く時間だったのはわかっていたけど、こんなにー?ってほどコーナーではダウン気味。
鉄人と顔見合わせて笑いました。
まあ、無理に向う必要がなかったので逆らうのを止めました。
壁から離れてはいけないので、すぐにロッククライマーになってゆっくり安全停止まで。
船頭も海況の急変に気付き、ブルーラグーンで待っていてくれました。

いやー、楽しいダイビングでした。
今日の鉄人の写真もすごいだろうな・・。
3日間ありがとうございました。
そして病欠のY氏、早く治りますように。