モルディブで活躍中のイントラZ子が遊びにやってきました。
ブルパラ卒業して以来なので、3年ぶり??
そして、サヌール在住のYさんが初参加。
そしてそして、東京K氏3日目ラストです。

本日は、マクロ好きな皆様のためにJetty。
もちろん、皆様、ベテランダイバー。
釣り人は少なく、穏やか。
ただ、透明度がJapanese miso soup、3m~5m。
海なのに緑色。
最悪な層は、視界1m。笑
桟橋下の幻想的な写真は無理ですが、マクロだったのでGOGO。

IMG_1000お久しぶり、ツマジロオコゼさん!

 

 

 

IMG_1001-001エントリーしてすぐにいたカエルアンコウ。
かわいい。

 

 

IMG_1003イッポンテグリは2匹見ました。

 

 

IMG_1011カイカムリの一種、被り物君。

 

 

 

IMG_1015子供たちの整列

 

 

IMG_1031『ナショナルジオグラフィック・K氏・深海60mをゆく』

 

 

IMG_1036オオモンカエルアンコウが跳ねる。

 

 

IMG_1062オレンジ個体と黒黒個体。
ここでZ子は、10分間カメラ設定に時間を要したそうです。

桟橋下全体が濁り水停滞中なので、強烈な流れで汚れを飛ばしてほしいです。
これに懲りずにまたリベンジしてください。
生物は今日も面白かった。

3本目は、ブルーラグーン
穏やか、水温27℃、透明度15m。

IMG_1072Yさんは、ハナミノカサゴ幼魚を撮っています。

 

 

IMG_1075ドクウツボ&Z子のツーショット

 

 

IMG_1086ヒレボシミノカサゴが昼間なのに・・・

 

 

IMG_1087半年ぐらい前にもこの子たちは同じ状態でした。
なぜ、大きなオニカサゴにハダカハオコゼが寄り添うのか?
店主のギモン

 

 

IMG_1092オオモンカエルアンコウ黒が2匹。

 

 

IMG_1093皆様、写真はいかに?

 

 

IMG_1097記念撮影!番長が二人いるー。

今日も楽しいメンバーで、店主は幸せ者です。
皆様、ありがとうございました。