スラバヤ潜水隊隊長とJettyへ。
完全お遊びダイブです。
たまにはこういうダイブで店主も気分転換。

天気は快晴・中潮でダイビング日和。
この前パダンバイは22℃まで落ちていたので気になった水温ですが、なんと28℃。
大体、装備完璧だと温かいんですよね・・。
流れもうねりもほとんどなく穏やか。
透明度は、1本目15m、2本目10m弱。
釣り人は日曜日で若干多めで30人~40人ぐらいでしょうか。
釣竿は一人二本ぐらいたらしています。

潜水隊長なので、さっさと準備して、するりと釣り糸抜けてあっという間にエントリー。
うわー、楽しみ。
Jettyにしては透明度よしだ~。

IMG_0095

ハリセンボン幼魚が魚を食べる。

 

IMG_0103

タコもいっぱい。
交接しそうなカップルもいました。

 

IMG_0108

歩くカエルアンコウと隊長

 

IMG_0116

これは別の個体・・今日もカエルアンコウたくさん。

 

IMG_0117

魚影が戻ってきた!
だから釣り人も増えてるらしい。

 

IMG_0119

浴衣みたいなタコベラ

 

IMG_0123

手前はハリセンボン幼魚の群れ、奥はゴンズイの群れ。
ハリセンボン幼魚が異常繁殖しています。
このミニサイズ、2000匹はいますね(あくまで感覚)。
そして成魚はなし。

IMG_0130

これまたオオモンカエルアンコウがらぶらぶ。

 

IMG_0148

ニシキカワハギのペア、今日も撮らせてもらえず。

 

IMG_0177

コブシメベイビーと隊長

 

IMG_0185

動きが速くて圧倒されます。

『群れの力』

 

IMG_0194

イロカエルアンコウ

 

IMG_0217

今日はヒゲハギが3匹。
1匹は笑っちゃうほど巨大。

 

IMG_0247

釣り人、少し減りましたね。
この後は雨が降りました。

 

IMG_0256

ヘリゴイシウツボの歯は、痛そう。

 

IMG_0259

コクテンハギの群れ。寄って来ます。

 

IMG_0269

不良ぽいヒメオニオコゼは2匹

 

IMG_0284

イロカエルアンコウ

 

IMG_0303

イッポンテグリ全開

 

IMG_0362

フサカサゴ、落ちるなよー。

 

2ダイブですが、潜水時間170分。
温かい海の中はあっという間。
時間を忘れます。
楽しかったな・・・。
ハリセンボン【幼魚】の群れは、初めて見ました。
ある意味衝撃的です。
今ならかわいいあの子たちが2000匹は見られます。

 

 

IMG_0375隊長と遅いランチは、サヌールで。
ケバブ屋さんでラムを頂きました。うまーい!!
これはラムのケバブ・フェタの小さいサイズに小さいポテトを付けました。
クリームガーリックソースが付いてくるので、フェタチーズは無くてもOKかな。
Mさんがお勧めだったシンドゥー地区のお店にやっと行けました。
朝2時まで営業中。