今年もまたまた季節感のないクリスマスです。もう、長いこと雪のクリスマスを経験していませんね(笑)。クリスマスは観光客だけが盛り上がっているものです。今夜は、サヌールで店主が一番お勧めするイタリアンレストラン「マッシーモ」でクリスマスディナーしてきました。というか、インドネシア料理に飽きると、マッシーモへ行って胃をリフレッシュしなければなりません。よく行きます。元来、店主は西洋料理が大好きなのです。

テロがあっても、津波があっても「マッシーモ」は強いです。他のレストランが閑古鳥でも、マッシーモにはそれなりに人が入っているんです。在住外国人も観光客も・・。なぜだろう?といつも考えさせられます。このクリスマスも、他のイタリアンが入っていなくても、マッシーモは予約しないと席がないほどでした。店主の席は無理やり作ってくれましたが。

なぜ人気店?

料理がおいしい。値段が手ごろ。広々している。レストランでもカジュアルな雰囲気なので、子供たちも大喜び。メンバーカード割引がある。難しいことを言っても、対応がすばやい。イタリア人のボス、マッシーモがいつもテーブルをまわって客とコミュニケーションをとる。キッチンで働くマッシーモも見えて安心する。スタッフもきびきび動く。うちから近い。

→満足→また行ってしまう。

ボスは現場にいなくてはなりませんね。そんなんでお勧め。

マッシーモ、今夜はクリスマスで大忙しのようでした。スクリーンで映画を流していたため、AVさんに指示、テーブルを増設、お客と挨拶、案内、途中はサンタクロース衣装に着替えて、汗びっしょりになりながら子供たちにプレゼントを配る。レストラン中がもう大騒ぎ。なぜか店主も大人なのにくれました。すごくうれしかった。

ダイビングのお客様たちにも勧めています。ジャカルタ在住の日本人たちは、「安い」と大喜びです。

ラムと赤ワインで、今日は最高の日。たまにこんな食事が必要な店主。さて、明日からダイビングをがんばるぞ!