ジャカルタからお越しの潜り倒しK氏と神戸Y氏で、パダンバイへ行ってきました。
これまでに何度も一緒に潜られている紳士たち。
楽しい一日になりそう・・。
そしてロングダイブの予感。
パダンバイの海況よし。
Jettyポイントで透明度15m以上、穏やか。
流れは2本目後半で少し出てきた程度。
一部、24℃まで下がる層もあり。
釣り人は少なく、7-8名!!
ダイバーはゼロ。

 

IMG_0274エントリー直後に、泳ぐオオモンカエルアンコウ。

IMG_0286昼間っから泳ぐハナミノカサゴたちとY氏。

 

 

IMG_0315ストーカーされやすいネズミフグ。

うざいでしょうね・・。

 

 

IMG_0323ひぇーーーっ、また水面スピアフィッシングのアホたち。
5分ぐらいで消えてくれました。ほっ。

 

IMG_0332今日はツバメウオがずっといてくれました。
人懐っこい!!
長い釣り糸(鉛付)を口からたらすツバメウオから、糸を取ってくださったY氏。
次から次へと面白くて上がれず・・・。
浅いとはいえ、潜水時間長すぎる。

 

IMG_0339かんかん照りのパダンバイ。
2本目行ってきますだ。

 

 

IMG_0361オオモンカエルアンコウが3匹。

 

 

 

IMG_0373タコの交接。
今日は、雄の交接腕が入っていく瞬間をドキドキ観察。

 

 

 

IMG_0385またゴンズイと戯れてるし・・・。
背びれと胸鰭に毒があるので、ビギナーダイバーは近づかないように。

3本目はパダンバイへ戻ります。

IMG_0392オレンジバンデッドを撮影する紳士たち。

 

 

  IMG_0395ヤッコエイが逃げない。

 

 

IMG_0405まだ小さなヒメオニオコゼ。

 

 

 

IMG_0421-001そしてとどめにホウセキカサゴ!

この他にも、らぶらぶコブシメ、ワヌケヤッコ、らぶらぶニシキカワハギ、ニシキフウライウオ、ミノウミウシ、ブラックシュリンプゴビー、ヒレナガネジリンボウ、らぶらぶオハグロベラ(黄色系)などを観察。
透明度もよくて、最高のダイビング日和でした。
皆さん、素晴らしい写真。

 

IMG_0437打ち上げは、潜り倒しK氏のリクエストにより、K子さんも合流してムティアラで。
新メニューが増えていて、迷いますね。
このツナサラダはかなりおススメ。
ジャカルタK氏、カラスミとマグロを大人買い。
買い占めた!?

朝早くからありがとうございました。
楽しかった・・。