一人ジャカルタから飛べずにドタキャンになってしまいましたが、本日はトランベンへ行ってきました。
リピーター茨城の父さんN氏と珍しくインドネシア人ゲストのIさん。
Iさんは、2000年からのお友達なので15年目?
あの頃は若かったですね・・・うちら。
ずっと水中世界に興味があったものの怖くて一歩踏み出せずにいたIさんですが、諦められずに今日を迎えたのでした。
インドネシア人は怖がりさんが多いし、どうなるかな・・。

トランベンの天気は晴れ。
水面も水中も穏やか。
ただ、透明度が2本目は8mぐらいまで落ちました。

IMG_0002

店主はインドネシア人Iさんの体験担当。
予想通り、呼吸練習ですでにびびっていたIさんでしたが、練習を何度もしてエントリー。
生物に興味ありありのIさんは、すぐに落ち着いて生物観察モードに。
おめでとう!

 

IMG_0011

一緒に見たクマノミ。
Iさんの携帯待ちうけは、店主が昔撮ったニモなんですね。
それ見た時、嬉しかったなぁ。

 

IMG_0018

船尾では魚まみれになり、Iさん大はしゃぎ。

 

IMG_0031

このクマノミコロニーもじっくり観察。

 

IMG_0044

Iさんが気に入ったソフトコーラル。
普通に潜水時間43分。

最初のびびりが嘘のようです。
実は、水中でヤマブキスズメダイを見ながら泣いてしまったそうな。
なんで、泣いたの?????
『感謝が湧いてきました。感動しました。』とIさん。
嗚呼、なんて純粋。

 

IMG_0051

2本目はみんなでエントリーです。
不評だった新階段が改善されました!
段差が狭くなってます。

 

IMG_0054

穏やかな水面。いつもこうだといいな。

 

IMG_0060

N氏はそろそろ200本に近づいてきました。
次回??

 

IMG_0066

記念撮影

 

IMG_0071

Iさん、いってらっしゃい。
店主2本目は、N氏のガイド。

 

IMG_0098

N氏、絵になりますね。
ブルパラログブックにも出演中。

 

IMG_0102

やっぱ美しいクダゴンベ

 

IMG_0115

何か見ているトサカリュウグウウミウシ
N氏とがっつり62分潜水。
透明度が落ちても、楽しめるN氏とのダイブ。

 

エキジットすると、もう上がっているはずのIさんがいない。
何処へ?
どうやらイスラム教徒のIさんは、お祈り時間だったようです。
ここにお祈り部屋あったっけ?
ホテルの一室を空けてくれてたそうな。

IMG_0123

ありがとう、優しいスタッフ。

 

IMG_0129

今日も無事終了。
Iさんの『ダイビングする』という夢が一つ叶いました。
よかった~~。

 

IMG_0134サヌールでの打ち上げは、いつも賑わっている屋台パラヒャンガン。
Sup Ikan asam(魚スープ), Ikan bakar(焼き魚), Lotek(野菜)・・・全部おいしかったな。
屋台パラヒャンガンで、またIさんは消えたぞー。
お祈り時間。
ここお祈り部屋あったっけ??

今日もありがとうございました。
N氏、Iさん、また近々潜りましょう。