なんだか、バリ人らは朝から忙しそうです。
もうすぐガルンガンなので、本格的に準備・お祈り開始のようで、道路はざわざわ。

そんな中、小雨降るざわざわ感の中、デンパサールへGO。
毎年12月は、歯医者さんへ行く月。
ドクターが2週間のクリスマス休暇に入ってしまう直前で予約がとれました。

 

今回は、欠けてしまった歯2本の修復とクリーニング。

 

インドネシアの歯医者さんの方が早く終わらせてくれるので、日本より好きなんです。
1本は日本滞在時に欠けたのですが、かぶせてたのが取れちゃったので、それもインドネシアに持ち帰りました(かぶせモノは日本製)。
こちらの修復は穴の大きさによって値段が変わります。

 

以前言われたのは『かぶせモノが取れたら、持ってくるといいよ。その方が安くできる。』と。
よーし、今回は忘れずに持って来たぞ。

 

そして、いざかぶせモノをはめると、

はまらない。

 

とりあえずはめてみますが、違和感ありあり。駄目だこりゃ。

 

ドクター曰く、とれた場合はすぐに歯医者に来ないと駄目らしい。

半年前に取れたかぶせモノを持っていっても、すでに時遅し、歯の形が変わっていたのでした。

 

かぶせモノとかみ合わせがなくなってしまった歯本体が、2mmも伸びてたのです。
歯本体の拡大写真をモニターで見せられ、納得店主。
歯が生きていると再確認できる画像。すごいな。

 

歯2本修復、みっちり歯石クリーニングでぴったり1時間でした。
あごが疲れた・・。

 

14,000円なり。

 

でもでも、これで食べ物が詰まる不快感ともさよなら。

 

 

__ 4歯医者さんのロビーがクリスマスデコレーション!!

 

 

__受付もクリスマス。世間は12月でした。

 

帰り道に税務署へ寄ります。

この時期はまだ待ち人数ゼロ!!
いえい。

__ 3あ、そういえばここのパン屋さん、レノン地区にOPENして数ヶ月ですけどまだ試してなかったなぁ。
『パン』と書いてあるし、行ってみよ。
オーナーはジャカルタ人でした。
値段もお手ごろ。でも、なぜ日本語表記でいっぱいなのかな?
『サッポロ』というパンもあったのですが、巨大ミルクパン。

さくらパンとかのりパンもありましたね・・。
謎がいっぱいのパン屋さん。

 

IMG_00116つ買うと1つ無料といわれ、6つ選んでしまいました。
これで550円。
たくさんインドネシア人が買いにきてましたね。
パンを買う人、そしてソフトクリームをお店で食べる人。
ローカルに人気のソフトクリームも気になります。

バリ人は、お盆に向けて買出し、準備、お祈りでばたばた。

中華系のドクターは、クリスマス休暇前で仕事納め。
店主は、夏休み気分&12月後半の繁忙期に向けて準備中。
ここはみんなバラバラ&個性的で面白いな~と、バイクで走りながら思ったのでした。