東京よりお越しのNさんとTさんガールズとトランベンへ行ってきました。
社員旅行でバリ島滞在中だとか。
問い合わせ段階で、こちらからのメールが届かず迷惑お掛けいたしました。
やっと会えましたね!

そして、トランベン現地集合が約1名。
トランベンに滞在中のブルパラリピーター『茨城の父さん』N氏。
自分で集合場所に来ていました!!すごっ。
お元気そうで何よりです。

 

本日のトランベンも海況絶好調。
時々流れがありますが、波なし、透明度15m~20m、水温27℃。
楽チンすぎるエントリー&エキジット。

IMG_7993

店主は、Tさんの体験ダイビングを担当させて頂きました。
最初からこの余裕。

 

リバティー号をゆっくりゆっくり進んでいくと、船尾ですごいもの見てしまいました。
深度15m地点で、西洋人ダイバーVS西洋人ダイバーの大喧嘩。
すごかったですー、取っ組み合いの喧嘩。
一人はマスクが完全にとられていました。→軽く殺人未遂?
Tさんと店主は、ぽかーんと観察です。
西洋人は熱いね。
インドネシアのcepat marah cepat meninggal. (短気は早く死ぬ)
これ、本当ですわ・・。

IMG_8030

つい最近5mに置かれたブロック。
これ重宝しています。
着底禁止令を出していたので、Tさんは美しい姿勢をキープ。
えらい!

 

IMG_8033

エントリー前記念撮影。
皆さん、もう仲良し。

 

IMG_8036

水中記念でパチリ。

 

IMG_8045

Nさんは、先月ダイバーになったばかり。
将来は、沖縄でインストラクターを目指すそうです。
応援しています。

 

IMG_8053

ファンダイブ組、いってらっしゃい。

 

IMG_8064

ただただ、美しい。

 

IMG_8077

1本目でもりもり捕食中だったケショウフグ。
お腹いっぱいになったのか、あんなところで寝てる。

 

IMG_8098

安全停止は、Tさんとコショウダイたち。
がっつり47分間潜水。

N氏をトランベンのホテルまでお送りして、南部へ出発です。
明日のトランベン発ブサキ寺院・キンタマーニ高原観光、お気をつけて!

IMG_8103ガールズは途中のライステラスで記念撮影。

Tさん、ダイビングにはまりそうで超やばいですね。
Nさん、いつかインストラクターになって、また遊びに来てください。
皆様、ありがとうございました。