今日は体験ダイビングでパダンバイへGOです。

東京よりお越しのM氏とYさん、大学4年生のさわやかカップル。

 

事前カウンセリングで、

M氏は半年ぐらい前に中耳炎をやっている。風邪を引くとすぐに中耳炎になる。まじっすか・・。

Yさんは、喘息にたまになる。薬で抑えているので大丈夫です。ええええっ、更にまじっすか・・・。

それ以外は、元気一杯・気になることなしの健康な若者。

そしてダイビングをしたいお二人。

んーーーーーーーーっ、どうしようかな。

中耳炎だったとしても、耳抜きができないこともないので、潜れた深度でダイビングをやってみましょう。

そして、喘息の方は、本人にしか分からない予兆があるらしいので、そういう風になったら『喘息サイン』を出してもらってダイビングを中止しましょう、ということにしました。

もちろん、『水中で咳き込み方法』もしっかりシュミレーション。イメトレは大切。

 

パダンバイは、天気も海況もGOOD。
波なし、流れなし、うねりなし、透明度20m、水深10m内は水温26℃でいつもより温かく感じます。

 

IMG_2502

水面の感じでは、全然怖がっておらず、呼吸も上手なのですぐにエントリーしました。

このスマイルだし。笑

M氏は、水泳とサッカーをやっています。

 

 

IMG_2505

M氏、店主が心配だった、耳抜き問題なし。

エントリー成功。

 

 

IMG_2512

寒くないし、お二人とも水中世界を楽しんでいるようなので1本目から飛ばして40分潜ってしまいました。

 

 

 

IMG_2517

危険サインを出したカサゴ。

きれいでも触れてはいけません。

 

 

IMG_2519

タンクを開けて、記念撮影。

この1秒後、店主の高圧ホースが破裂しました。涙
本日の『まじっすか3つ目』。

※ダイビング終了後、すぐにホースを新しいモノに買い換えました。

 

お二人には、ダイバーぽく、バックロールエントリーでボートからごろんと入ってもらいました。

提案してみたところ、二人とも志願。

とても上手でかっこいい。

 

 

IMG_2523

余裕のスマイル。

 

 

IMG_2526

今日のパダンバイは後ろでも講習がいっぱい。

 

 

IMG_2528

ゆっくり水中で生物観察をしながら、エダサンゴまでたどり着きました。

 

 

IMG_2539

デバスズメダイがいっぱい。

 

IMG_2540

このサンゴがずっと元気でありますように。

 

 

IMG_2544

2本目は43分間の潜水。
リラックスしてもらってたせいか、Yさんは40bar しか使っておらず・・。

喘息予兆も全くありませんでした。

よかったよかった。

お疲れ様でした!!

 

 

IMG_2546店主はナシゴレンを頂きます。
うまっ。

ダイビング後はお腹が空くんですよね。

 

きれいだったし、初めてのダイビングが大成功でよかった。

就職が決まっているM氏とYさん。
残りの大学生活、楽しんでくださいね。
今日はありがとうございました。