昨日に引き続き、2日目はパダンバイへGO。
スラウェシ島農村よりお越しのT氏と日本からお越しのMインストラクターをご案内しています。

本日も紅一点店主です。

パダンバイの海況は、若干うねりがあったものの大潮の割りによし。

透明度は12-15m。水温23℃~26℃。
快晴で水中が明るい。そして水温の割りに寒くなくよい感じでした。

 

IMG_1682ハタタテハゼはあちこちで顔を見せてくれました。

 

 

 

IMG_1722Mイントラは何を多分ミナミハコフグ幼魚を撮っている?

 

 

 

IMG_1736-001おじさんたち。

 

 

 

IMG_1744ドディ(ナンヨウハギ)がここまで成長していました。
意外と早いですね。

 

今日は熱い麦茶を用意していましたが、風もなくそれほど休憩中に寒さを感じずでした。
太陽があるって素晴らしい!

 

IMG_17522本目GOです。
T氏の卒業ダイブ。

 

 

IMG_1760大きなセミホウボウとMイントラ。

 

 

IMG_1769ブリーフィング時、店主からT氏への指令。

『エビちゃんに歯を磨いてもらってください』

簡単に任務完了。

IMG_1774ハナヒゲウツボの幼魚もあちこち。

 

 

IMG_1777クロスジギンポかな?

 

 

IMG_1788これぞ、アネモネシティー!!

 

 

IMG_1796ヤッコエイとにらめっこ。逃げませんね。

 

 

IMG_1818
安全停止中のT氏とアカヒメジご一行。

がっつり57分潜水。

 

この他に見られた生物は、シマウミスズメのペア、タコ、オニカサゴ幼魚、セジロノドグロベラ幼魚、ミヤケテグリ、ヨゴレダルマハゼ(要再度確認)、タテキン幼魚、ミナミギンポ、インドカエルウオ、ハダカハオコゼ、シマタレクチベラなど。

 

今日のT氏は、特にやらかすこともなく、生物観察の余裕がありました。
店主はこの成長ぶりが見ていてホント嬉しい!
またいつか一緒に潜りましょう。

Mイントラの写真はどうだったでしょうか。
今夜は3人でT氏の送別会ディナー。
ダイビング話が楽しみー。