本日のゲストは、スラウェシ島の農村からT氏と日本からM氏がやってきてくださいました。

T氏はカポポサン島ツアー以来で、店主の教え子。
M氏ははじめましてー。

本日のトランベンは、波が高めでした。
でも、入れないほどではありません。
透明度はリバティー号まで行けば20mほどで透明度はよし。
ただ、2本とも若干流れはあり。
水温は26℃-27℃。

IMG_1592

ヒラムシがひらひら泳いできて着地。

 

 

IMG_1597

沈船に付くソフトコーラル群。

 

 

IMG_1605

安定紳士たち。

 

IMG_1611

チンアナゴも今日はにょろにょろです。

 

 

IMG_1612

2本目GO。
波がだいぶおさまってきました。
M氏はフルフットフィンでエントリー&エキジットです。
さすが、強靭インストラクター!
店主はできないっ。

 

IMG_1618

M氏、撮影中。

 

 

IMG_1625

店主、8月はトランベン続きだったのですが、やっとフリソデエビに会いにいけました。

もう1匹はどこへ?

 

IMG_1633

透明度がよかったなぁ。

 

 

IMG_1640

M氏はガイドさんみたいですねー。
T氏、もうそろそろ帰国です。
寂しくなります・・。

 

 

IMG_1661T氏が流れにつかまる直前。
でも、本当に美しい光景が目の前にありました。
群れ・群れ・群れ+ジャイアントバラクーダがゆっくり移動。
潜水時間56分。

 

このほかに見られたのは、ウミガメ様、カンムリブダイ、オウゴンニジギンポ、Gバラクーダ、ロイヤルドティーバック、ホホスジタルミ幼魚、フタイロカエルウオなど。
きれいでした。

また明日も宜しくお願いします。